■ 最近のオススメ
■ カテゴリー
■ 月別過去ログ

■ その他
ぴんくのにわ
メインページ 「ぴんくのにわ

ご意見ご感想はこちらからどうぞ
究極幻想麻雀 PLUS 1ページ目

2014年03月28日

究極幻想麻雀 PLUS 完

究極幻想麻雀 PLUS。
クリスタル編そしてギルガメッシュ編とどちらもクリア後を含めて終わったので、とりあえずセーブデータをバックアップしておいて保存。
一応、強くてニューゲームでクリスタル編のハードモードをやりたいなとは思っていますけど、すぐに始めるかどうかはわかりませんからね。

ともあれ一通りプレイし終わりましたので感想を書きたいと思います。


このゲームは体験版ハマって手を出してみたわけですが、アイデアが秀逸で良かったですね。
麻雀ではあるけどちゃんとRPGもしていてホント面白い。

そしてFFシリーズを題材にしていますけど、細かい部分にまでこだわっていて凄いです。
原作をプレイしたことがある人は思わずニヤリとしてしまう元ネタが満載で、中には”こんなのも!?”と驚くようなものまでありますからね。

んでプレイ時間ですが、クリスタル編が125時間、ギルガメッシュ編が29時間。
どちらもやり込みを含めた時間ですけど、このボリュームにもビックリでした。
クリスタル編の前半はシステムに不慣れなこともあり、さらには育成に時間を掛けたりしたので、その分プレイ時間が増えたということもあったとはいえ100時間オーバーは凄い。
なのに飽きることなく最後まで楽しめたのは、それだけ内容が良かったからなんですよね。


そんなわけで、FFシリーズを少しでもプレイしたことのある人は大満足となる作品だと思います。
もちろんFF未プレイでも十分遊べる内容に仕上がっています。

同人ゲームでは高めの2520円ですが、システムはオリジナルですし、ボリュームはありますし、やり込み要素も充実。
内容はフルプライスゲーム以上。
お値段以上に楽しめるのは間違いなし。

ホント、良いゲームです。

23:59 | コメント |     カテゴリー [ 究極幻想麻雀 PLUS ]

2014年03月27日

ギルガメッシュ編のやり込みもほぼ完了

究極幻想麻雀 PLUS。(ギルガメッシュ編・クリア後)
さて、通常進行に戻り、右下部分のバトルへ順に行ってみました。

すると1周目のクリアの時のようにバッツとの対戦でした。
しかしバハムートを使いまくりでかなり強くなっていて大変です。
ですがどうにか倒すと1周目と同じ展開となってそのまま終了。

そのクリアデータから続けると全ての闇の力が復活していたので、どうやら3週目ということなのかもしれませんね。


だけど再び倒していくのも面倒ですから、違うデータでやり直してバッツより先にあるバトルに行ってみました。
すると出てきたのは、聖剣伝説3のデュラン&ケヴィン&リース。
FFシリーズが尽きたので誰が来るのかと思っていたら聖剣でしたね。

しかしその先になると今度はクロノ&カエル&エイラの組み合わせと、魔王&ロボ&ルッカ&マールという組み合わせで2戦。
クロノトリガーですか…。

なんて言いますか、”究極幻想”というタイトルなのに最後が他ゲーでは締まりませんね。
PLUS版の追加要素ではありますが、せめてその並びの最後には剣戦を配置してFFシリーズの誰かと戦わせるようにしてほしかった。
例えばFF11のギルガメッシュを置いて、ギルガメッシュ VS ギルガメッシュ という夢の対決をさせるとか…。
やはりFFシリーズで締めた方が最後には相応しかったかなと思います。


ともあれ、ギルガメッシュ編のクリア後も終わりました。
オメガウェポンとティアマットは昨日に書いた通り、多大な育成が必要なのでとりあえずスルー(ノ∀`)


このゲームはこれでクリスタル編とギルガメッシュ編ともにやり込みまでほぼ完了ですね。
まさかここまで長い間楽しめるだなんて思わなかった。
良いゲームと出会えて本当に良かったです'`ィ(´∀`∩

23:59 | コメント |     カテゴリー [ 究極幻想麻雀 PLUS ]

2014年03月26日

MP切れで逆転勝利

究極幻想麻雀 PLUS。(ギルガメッシュ編・クリア後)
ということで、オメガに再挑戦です。

こちらもだいぶ強くなったので、前回のような瞬殺は無いでしょう。
以前はクリア前で各種限界突破アビリティーも無い状態でしたが今は取り揃えていて、さらに肉体強化アビリティーによってHPもかなり上がっていますからね。

んで万全の態勢で挑んでみました。
ですが、今でも波動砲はダメージ&牌破壊が痛く一筋縄ではいきません…。
それでも瞬殺されることも無く耐えられるようになったのは大きいですね。

なのでツミコミ技を使えるわけではないので安め上がりで繋ぎ、とにかく忍耐の麻雀に徹していました。
少しずつでも点数を減らしていけば勝機が見えますので…。

するとだいぶたった後、あれだけ激しかったオメガの攻撃がピタッと止みました。
CLvは多いのに波動砲もMPバーストのメテオも使ってこなくなりましたからね。
…ひょっとしてMP切れ?
ですからここからは反撃に転じ、ツミコミ技で一気に畳み込んで歓喜の勝利です'`ィ(´∀`∩
スッキリしない勝ち方ですが勝利は勝利ですよね(ノ∀`)

それなら…と思ってオメガウェポンに挑んでみたものの、こちらはなすすべもなく敗れ去りました ̄|_|○
コレとティアマットは別格…。
まぁ、オメガで微妙な勝ち方ぐらいしかできなかったし、四天王と戦うにはまだまだ育成不足ということですね。


そんなわけで、今日はオメガ戦で死力を尽くして疲れたのでここまで。
とりあえず、育成が必要なオメガウェポンとティアマットはスルーして、残っている右下部分のバトルをやってしまいましょう。
それでギルガメッシュ編のクリア後も一段落です(・ω・)

23:59 | コメント |     カテゴリー [ 究極幻想麻雀 PLUS ]

2014年03月25日

四天王の中でも最弱

究極幻想麻雀 PLUS。(ギルガメッシュ編・クリア後)
まずは苦戦していたバルトアンデス→オーファン戦から。
ですが試行錯誤の末撃破できましたヽ('ヮ'*)ゝ
元々あと一歩というところまでは追い詰めることができていたので、ほんのちょっと戦法を変えるだけで割と余裕に倒せましたね。

この勢いに乗っていこうと闇の力を次々と攻めていくことに。
そして、セフィロスやネオエクスデスといったところとも戦って何とか撃破。
どちらも苦労しましたが、2・3戦で倒せたのでまずまずでしょう。

んで、そのまま流れで固定ボスの神竜に挑んでみました。
まだ戦ったことが無かったのでモンスター図鑑埋めのつもりでしたけど、固定ボスの中では一番弱いので、どこまでやれるかをはかる意味で本気で挑戦です。
すると驚くぐらい楽勝で拍子抜け( ゚д゚)
特別な攻撃技や役満無効などのガード技も無かったですからね。
ただHPが多いだけの敵でした。
「フフフ…奴は四天王の中でも最弱…」という言葉が非常にピッタリ(ノ∀`)

…これならオメガもいけるのかも?

23:59 | コメント |     カテゴリー [ 究極幻想麻雀 PLUS ]

2014年03月20日

楽しい苦戦

究極幻想麻雀 PLUS。(ギルガメッシュ編・クリア後)
剣戦の敵の仲間のならなさに疲れたので、今日は闇の力を進めることに。

ということで、左の方から順に戦っていきました。
しかし闇の力の敵は強く、そう簡単には勝てません_| ̄|○
シーモア最終異体→ブラスカや不滅なるものでも、勝つまでには2・3回ほど掛かりましたので…。

ですが参ったのは、FF13のバルトアンデス→オーファン。
アルテマや心無い裁きで牌破壊されるためにツミコミ技も使えず、タナトスの嘲笑やディエス・イレでCLvが減らされてリーチ技を使うにも苦労しまくりですよ。
なので何度か挑んでみたものの全てあと一歩というところで勝てず_|\○_

でもここまでいい勝負だと楽しいですね。
さて、どうすれば勝てるのか攻略の糸口を探っていきましょう(っ´▽`)っ

23:59 | コメント |     カテゴリー [ 究極幻想麻雀 PLUS ]

2014年03月19日

剣戦に漂う作業感

究極幻想麻雀 PLUS。(ギルガメッシュ編・クリア後)
闇の力の敵は強い、剣戦の敵は全然仲間にならない、で進行速度はガタ落ち。

新たなボスが強いのは仕方が無いにしても、仲間になる確率が低すぎるのはいかがなものかと…。
なにせ剣戦の敵はクリア前後で強さや点数が変わるわけでもなく、ツミコミ技ですぐに片が付く程度ですからねぇ。
それでいてなかなか仲間にならないのだから、ひたすら無意味に戦い続けるだけ。
作業感が半端ありませんヽ( ´д`)ノ

結局今日はアルテマウェポンとまじんを仲間にするだけでほぼ手一杯でした_| ̄|○
どちらも2・30戦は掛かりましたので…。
今回が特別運が悪かったのかもしれませんが、それでも成功する確率が4%とか何それって感じです('A`)

23:59 | コメント |     カテゴリー [ 究極幻想麻雀 PLUS ]

2014年03月18日

エクスカリパー

究極幻想麻雀 PLUS。(ギルガメッシュ編・クリア後)
そんなわけで、クリア後のギルガメッシュ編。
闇の力の新たな敵を倒していくことに。

そうしながらも、クリア後に新たに覚えたアビリティー「エクスカリパー」を試していました。
説明文からすると一部のボスを仲間にできるみたいですからね。
しかし闇の力の敵は一度倒してしまうと終わりのため、仲間にできるのか半信半疑…。
かといって剣戦でデスゲイズやデモンズウォールに使用しても効果無し。
一部のボスって誰のことですか?(;´Д`)

なので諦めかけていると、ティアマットが仲間に加わってビックリ。
…ということは、剣戦の敵に効果があるということ?
剣戦の敵の一部なのか、それともアビリティーの効果が物凄く低いのか…。
そう仮説を立ててデスゲイズやデモンズウォールを倒しまくり。

すると数十戦したところでデモンズウォールが仲間になったので、効果が物凄く低い方で確定のようです。
これは大変だ…。
やり込み用とはいえ確率が低すぎですよ…_|\○_

23:59 | コメント |     カテゴリー [ 究極幻想麻雀 PLUS ]

2014年03月17日

ギルガメッシュ編クリア

究極幻想麻雀 PLUS。(ギルガメッシュ編)
限界突破アビリティーの修得が終わりましたので、満を持して闇の気配へと飛び込んでいきました。

そしてギルガメッシュを時空の狭間に飛ばした張本人のエクスデスと戦闘。
これを倒してクリア!
…と思ったら、まだ先に続く道ができましたよ。

なので行ってみたところ、FF5のメンバーが登場してきました。
そして最後にはバッツとの戦闘に。
なるほど、原作にもあった「お前とは一度、1対1で勝負したかったぜ」というセリフをここに繋げたわけですね。
…まぁ、こちらはパーティーのままでしたので1対1ではありませんでしたが(ノ∀`)

んで、倒すとクリアとなったようで、セーブ画面を経てタイトル画面へ。
特にエンディングとか無かったので唐突な終わり方でした( ゚д゚)


それでクリアデータをロードして続きを見てみたところ、クリスタル編と同様にクリア後のお楽しみがありましたヽ^シ'ω')ノシ
ギルガメッシュ編では闇の気配が闇の力と名称を変えて復活し、しかも出てくる敵は以前の強力版。
ガーランドはカオスになったり、パラメキア皇帝は蘇った後の形態になったりとね。

さらにはオメガウェポン・ヤズマット・神竜といったやり込み用の強力な敵も登場しています。
オメガを含め、これらは肉体強化アビリティーでの育成前提ですから全く歯が立ちませんでしたよ_|\○_

でも、闇の力の方はまだなんとかなりましたから、とりあえずそちらを倒すぐらいはやってみることにしましょう。
とはいえカオスですら厳しかったので、どこまでやれるかはわかりませんが…。

23:59 | コメント |     カテゴリー [ 究極幻想麻雀 PLUS ]

2014年03月15日

肉体強化の脅威な効果

究極幻想麻雀 PLUS。(ギルガメッシュ編)
昨日に引き続き限界突破アビリティーの修得です。

それで時間が掛かりましたが、一応メインパーティーの4人には覚えさせることができました。


で、その育成途中で肉体強化アビリティーの効果を見てみたのですがかなり良いですね(っ´▽`)っ
HPがガンガン上がってくれますからね。

これなら無理ゲーと思われたオメガ相手でもやれるようになるかも?
ってか、オメガはそうやって育てて倒すものなのでしょう。
だからあの強さなんですね…。

…ん?ということは、クリスタル編のオメガや神竜も肉体強化で育成してから挑むべき相手?
でも、肉体強化持ちのジョブってありましたっけ…。

23:59 | コメント |     カテゴリー [ 究極幻想麻雀 PLUS ]

2014年03月14日

APいっぱい

究極幻想麻雀 PLUS。(ギルガメッシュ編)
とりあえずクリアは脇に置いといて、各種限界突破アビリティーをメインパーティーに覚えさせていきました。
最低限でもHP限界突破とダメージ限界突破ぐらいは無いと雑魚相手でも厳しくなってきましたしね。

そして各色のドラゴンやらキングベヒーモスやらを仲間にしてはモンスタードレインしまくり。
しかし限界突破はどれも必要APが多いため、AP修得だけでは限界があります。
なのでどうしても地道に覚えさせたりしないといけない場面もありすんなりいきません。

こんなことならAPを無駄遣いするんじゃなかったな…。
HP・MP・ST・ダメージの4種類の限界突破に肉体強化と、どれも多くのAPがいる物ばかりですからねぇ。

でもまさか最後になってこんな大量に必要になるとは思わなかったですよヽ( ´д`)ノ

23:59 | コメント |     カテゴリー [ 究極幻想麻雀 PLUS ]