■ 最近のオススメ
■ カテゴリー
■ 月別過去ログ

■ その他
ぴんくのにわ
メインページ 「ぴんくのにわ

ご意見ご感想はこちらからどうぞ
星空へ架かる橋、AA 1ページ目

2012年05月16日

星空へ架かる橋AA 完

星空へ架かる橋AA。
最後に山比古アナザーの星羅ルートを再びプレイ。
やはりこのシナリオは何度プレイしてもいいですね。

そんなわけで、これで「星架かAA」はクリアとなりましたヽ('ヮ'*)ゝ


ということで、感想を書きたいと思います。

この「星空へ架かる橋AA(ダブルA)」は、その名の通り「アナザー(Another)」「アフター(After)」の二つの「 A 」からなるファンディスク。
でも、どちらかというと「アナザー」がメインとなっていて、一般的に「アフター」がメインとなっているファンディスクとは系統が違っていましたね。
なので、無印のヒロインのアフターだけを目的にしてしまうと物足りなく思えてしまうことでしょう。

しかし、新ヒロインにも目を向けるとボリュームは大幅にアップ。
本編の「山比古アナザー」は共通ルートが短いとはいえ、無印のシナリオに相当するぐらいはありますからね。
しかもそれが3キャラ分。
さらに新旧ヒロイン揃った10キャラ分のアフター(ぷちアナザー含む)が入っていて、FDなれど侮れないボリュームとなっています。

ですが、残念だったのは「あかね色に染まる坂」のヒロインである湊アフターが入っていたこと。
星架かのFDに入れる内容ではありませんでしたからね。
でも、そんないらないシナリオを除いてもボリュームは維持していますよ。


そしてシナリオですが、千歌ルート以外は柊☆たくみさんが担当したらしく、どれも面白く楽しめました。
特に星羅には入れ込んでいるようで、山比古アナザーでのルートはかなり気合が入ったシナリオとなっていて凄かったです。
あと、よっちゃんルートも”真・よっちゃんルート”と言いたくなるようなクリア後の内容変化も最高でしたよ。

それで狩野伊太朗さんが担当した千歌は、一馬への想いが急変化し過ぎだと感じはしましたがそこ以外は特に問題無し。
いろいろなキャラが登場するシナリオとなっていて、無印のように横の繋がりによるドタバタ劇も見られましたからね。

このAAは無印の時と比べてシナリオライターによる内容の差があまり無くて良かったですね。

ただ、これも残念だったのは初と陽菜のアフターが無印のバレンタイン特別パッチと同じであったこと。
FDという内容から無印からのプレイヤーが大多数だというのに、無料配布したシナリオをそのまま収録というのはいただけません。
共通ルートの内容は少し変えていますが、ルート入り後がそのままでは初や陽菜のファンは納得いかないことでしょう。
”湊アフターなんかを入れるぐらいなら…”と思うと残念で仕方がありません(´・ω・`)


んで、他はというとやはり背景でしょか。
無印の時と比べてかなりのパワーアップ!
山深い町というのをより強調したのも良かったのですが、何よりも題材にも掛かっている「星空」がかなり見違えました。
普通FDというと背景は流用して手を抜いたりするというのに、まさか線画から描き直しするとは思いませんでしたよ。
それだけ今作に力を入れていたということですね。


そんなわけで、無印と同様にかなり楽しめた作品となりました'`ィ(´∀`∩
”その後の話”だけのただのFDでは無かったですからね。
3人もの新ヒロインに重点を置いたので、FDとあまり感じさせない内容で面白かったです。

今作のAAを含むこの「星空へ架かる橋」シリーズはfengの代表作だと言ってもいいでしょう。
初のFD企画となるぐらいの作品というのもありますが、それに恥じない面白さでもありましたからね。


そして最後にセーブデータをバックアップしてプレイ終了。
これだけの作品ならまたすぐにプレイしたくなるでしょうから、このセーブデータもすぐに出番となりそうですね(っ´▽`)っ

23:59 | コメント |     カテゴリー [ 星空へ架かる橋、AA ]

2012年05月15日

最後の最後でオチがつく

星空へ架かる橋AA。
アナザーアフターの星羅シナリオの続き。
アフター2からスタートです。

そしてプレイしていったのですが、いきなり都会の話というのは突然過ぎのように感じました。
「かさねたちと一緒にDeathNewLandに行った」といった説明はあったものの、それだけではちょっとねぇ。
せめてかさねとかが少しだけでもいいから出番があればまだ良かったのですが…。
一馬が山比古町に来る前に通っていた学園の制服でことを行いたいがために、無理矢理仕立て上げた感が漂いまくっていますからね
これでは話に入り込みにくいです。

終盤の 星羅の覚醒 〜 最後のやり取り は悪くなかっただけに、最初の導入部の躓きが痛かったです。
もっとすんなりと入り込めるような話だったのなら、また違った感じ方をしたと思うとね…。

山比古アナザーやアフター1では完璧なまでに良かった星羅シナリオなだけに、このアフター2ではその落差に残念でした_| ̄|○
ここにきてシナリオライターも力尽きてしまったのでしょうか(´・ω・`)


これで昨日今日とやった星羅のアフターも終わりました。
そして「星架かAA」もおしまい。
せっかくの締めにと残しておいたシナリオの最後に、こんなオチがついてしまうとは…。

明日にでも口直しをしてそれを最後とすることにしましょう_| ̄○ノ

23:59 | コメント |     カテゴリー [ 星空へ架かる橋、AA ]

2012年05月14日

キラリと光る約束の証

星空へ架かる橋AA。
いよいよラストのシナリオとなる、アナザーアフターの星羅シナリオ。

そして、感慨深げながらもプレイ開始。
すると本編の山比古アナザーでの、何てことないイベントがきっかけとなったところからスタートでした。
こうやって内容が本編に絡めてあるとより楽しめるから良いですね。

で、修羅場になると思いきや…。
ここでも星羅の”素直で真面目で天然”というキャラが見事に発揮されて、とんでもない(一馬としては願ってもない)展開に。
そんな、涙を浮かべながら怒っている星羅がとても可愛らしくてニヤニヤしてしまいます。
ホント、良いキャラしていますよね。

あとCGではニクい演出がされていて良かったですねぇ。
左手の薬指のね。
それは本編のラストでプレゼントされた、約束の証でもある指輪。
なので約束を守っているという星羅の真面目さも表していると同時に、肌身離さず持ち歩いていることで星羅の気持ちがよく伝わってきます。
これだけで、星羅がどれだけ一馬のことを好きなのかを物語っていますからね。


そんなわけで星羅のアフター1が終わりました。
今日中に全ていけるかと思ったら、1だけでこれほどのボリュームがあるとは…。
やはり本編と同様に、星羅のシナリオにはかなり力を入れているようですね。

23:59 | コメント |     カテゴリー [ 星空へ架かる橋、AA ]

2012年05月12日

一馬「こんなこともあろうかと」

星空へ架かる橋AA。
さて、残すアフターはアナザーアフターの新ヒロイン3人のみとなりました。

ということで、まずは千歌からスタート。
すると最初の立ち絵で噴きましたw
このノリの良さは、サスガは千歌といったところでしょうか。
でも、千歌がこういうことをするぐらい、二人が親密だということも伝わってきましたよ。
そして最後にオチも付けてくれるところもサスガです(ノ∀`)

これで千歌アフターはおしまい。
このアフターでは話が1つのみと短いですが、本編の山比古アナザーと合わせれば他の新ヒロインと同じ。
配分の差なので問題無しですね。


それで次はよっちゃんのアフターです。
こちらは話が3つあり、そのうち最初のものは1回目の体験版に収録されていたものでした。
それは体験版の時からラブラブ度が少なく感じて物足りないと思っていたのですが、他の2つがかなり良かったので楽しめましたよ。
よっちゃんらしさがよく出ていて、さらに一馬もそれと同じでしたから、もう二人でノリノリ。
そんな見事なバカップルぶりが笑えて面白かったですw
何が「こんなこともあろうかと」ですか(ノ∀`)


そんなわけで、千歌とよっちゃんのアフターが終わりました。
これら新ヒロインは本編の山比古アナザーとその後の話であるアフターが一緒に入っているだけあって、期間を開けずにプレイできる分楽しさが増しますね。
#それぞれの本編の様子は、2012年4月30日2012年5月3日の記事を参照。

これで、残る話もあと一つ。
最後もどう楽しませてくれるのでしょうか。
本編のシナリオが凄く良かったキャラだけにアフターも期待してしまいますヽ^シ'ω')ノシ

23:59 | コメント |     カテゴリー [ 星空へ架かる橋、AA ]

2012年05月11日

湊アフター

星空へ架かる橋AA。
次は謎の湊アフターをプレイすることにしました。

「星空へ架かる橋」のファンディスクに「あかね色に染まる坂」のシナリオとか訳が分からないですよね。
でも、敢えて入れてくるぐらいですから、その辺りは考えているんじゃないかな…と思いつつプレイ開始。

しかし…。

内容はただのアフターでした。
なので、わざわざこんなシナリオを作ったのか理由はサッパリで謎のまま。
ハッキリ言って蛇足でしたね。

山比古町の旅館よろづよを舞台にしているものの、話は「あかね色」の話のみ。
”観月”とか”ニャパニャパ”とか言われてもわからないのでどう反応していいのか…。
一応、千歌やよっちゃんの話題は出ますけど、キャラは全く出番無し。
なんでこれが「星架か」のFDに入ってくるのか疑問しか浮かんできませんよ。


これではどちらのゲームのファンにも失礼すぎます。

「あかね色」ファンからしたら、このたった一つのシナリオのためにゲームを買わなくてはなりません。
そうなると長瀬湊だけじゃなく、他のキャラの話も見たいという不満も出ることでしょう。
こんなことなら、湊アフターは「星架か」のバレンタイン特別パッチのように、パッチでシナリオを配布すれば良かったのではないかと思います。

「星架か」ファンからしたらやはり蛇足。
わざわざシナリオライターと声優を追加で呼ぶぐらいなら、その分のお金を使ってシナリオをもう一つ追加してほしかったところ。
山比古アナザーに”やっぱり今回もダメだったよ…”的な感じで、疑似ハーレム続行のバッドエンドとかね。
その方がよっぽど満足し、そして納得いったことでしょう。


ですから、この湊アフターを「星架かAA」に入れたのは間違いでした。
”ファンディスク”と銘打ったものに、どういう意図で他のゲームのシナリオを入れようと思ったのか、fengスタッフに聞きたいものです。

23:56 | コメント |     カテゴリー [ 星空へ架かる橋、AA ]

2012年05月10日

かさねぷちアナザー

星空へ架かる橋AA。
次に手を付けたのは、アフターではなく唯一の「ぷちアナザー」である、かさねぷちアナザーです。

そしてプレイしてみると、時期は一馬が山比古町に来た年の体育祭の夜がスタートでした。
無印ではルート確定場所だったところですね。
なので、あたかも無印でルート入りしたかのような感覚で進められたので、これは上手い作りだと思いましたよ。

内容は実に不思議なもので、夢かと思ったらそうじゃなかったといった感じ。
髪飾りが手元に残る辺りが少しホラーと言えなくもないかも?(ノ∀`)
それで、かさねがそれにハマったところで終わりでしたけど、ここまででも十分楽しめました(っ´▽`)っ

ですから、このシナリオもまた良かったです。
かさねはいつものリトルデビルは鳴りを潜め、照れたりあたふたしたりと表情が変わって見ていて楽しかったですしね。
そして、おまじないの効果は最初でわかっていながらも再調査と称して毎回一馬を付き合せるという、かさねの本当の気持ちが見え隠れしてくるところもポイント高し。

こうなると実際に恋人同士になるまでの話も見たくなりますが、その直前まで見せてくれましたので満足ですよ。
このあとの展開が想像できるところまで来ていますし。

それに、かさねには歩が似合っているので、アナザーとはいえ一馬と結ばれるとこまで描いてしまうのは何か違う気もしますからね。
これで良かったと思います。

そんなわけで、「ぷち」とはいえなかなか楽しめたシナリオでした。

23:59 | コメント |     カテゴリー [ 星空へ架かる橋、AA ]

2012年05月09日

夏祭りアフター

星空へ架かる橋AA。
体験版やら何やらで内容が分かってしまっているものは終わりましたので、あとのアフターは全て新規シナリオ。
ということで、次は夏祭りアフターをプレイです。

夏祭りアフターはつむぎとこよりの藤堂姉妹が担当。
これがまた共に良かったですよ。


でも、まず驚いたのが前半部分。
いつまで経ってもつむぎもこよりも出てこないので”あれ?”と思ったのですが、1回クリアしてもう片方に移った時に”なるほど”といった感じでした。
何故ならバレンタインアフターのように共通ルートがありましたからね。
先日クリアした円佳アフターでは無かったので、気付くのが遅くなってしまいましたよ。

んでその共通ルートですが、無印を彷彿させるような面白い内容で見ていて楽しかったです'`ィ(´∀`∩
大吾の悪乗り、歩のアイス、初と伊吹それと一馬たちとのやり取り、円佳の伝えられなかった想い、…。
やっぱり「星架か」のキャラはみんな良い味を出していますよね。


そして個別ルートも良かった。
つむぎもこよりもとても良いラブラブ具合でニヤニヤ出来ましたからね。
隠しきれない想いがついあふれ出てしまっているつむぎと、平気なふりしてかなりの恥ずかしがり屋のこよりと、それぞれが良い部分を見せつけてくれば自然と顔が緩むものです(ノ∀`)
特にこよりは無印でのあの変わり様を知っていると、この可愛さがさらに引き立ってきますよ。


そんなわけで、この夏祭りアフターは満足な内容でした。
残りも期待してプレイしていくことにしましょうヽ^シ'ω')ノシ

23:59 | コメント |     カテゴリー [ 星空へ架かる橋、AA ]

2012年05月08日

円佳スペシャルアフター

星空へ架かる橋AA。
そんなわけで、次のアフターは円佳SPアフターです。
2回目の体験版で内容が分かってしまっていますからね。


んでプレイしていくと、話は3つあってそれぞれが独立したものでした。
体験版はそのうちの1つだったんですね。

それでクリアしたのですが、感想はというと…うーん。
体験版で感じたことのままで終わってしまいましたので…。
2012年4月14日の記事:今度はアフター体験版参照

というのも、この円佳アフターは日常部分が短くて、ラブラブ感があまり感じられなかったんですよね。
そして、その後のシーンでは一馬や円佳が暴走しすぎていたため、やはりここでもラブラブ感は薄く…。
話しが3つもあるのに、内容は全てこうでしたので残念でした。

海の話は教室や浜辺でのやり取りでそこそこ楽しめたのですけど、一馬と円佳が二人きりというわけでは無かったですからねぇ。
もっと二人が出すラブラブ空間を見てニヤニヤしたかったです(´・ω・`)

23:59 | コメント |     カテゴリー [ 星空へ架かる橋、AA ]

2012年05月07日

バレンタインアフター

星空へ架かる橋AA。
さて、山比古アナザーが終わったので、今日からはアフターに入ります。

ですが総勢11キャラ分もあるとどれから手を付けようか迷ってしまいますね。
山比古アナザー後なのでそのままアナザーアフターがいいのかもしれませんが、本編での星羅とよっちゃんのルートが良かったので、アフターでも期待しできれば最後に残しておきたい気も…。

そんなわけで、アフターの一発目はバレンタインアフターに決定です。
これは無印のときにバレンタイン特別パッチとして無料配布されたシナリオ。
それがフルボイスとなり、さらに伊吹ルートが加わって収録されたもの。
なので、初と陽菜のルートはバレンタインパッチで既にプレイ済みですから、内容が分かっている分先にやった方が良いと思いましたからね。


そしてバレンタインアフターをプレイしていったのだけど、共通ルート部分が細かに変わっていましたよ。
かさねのチョコレートや、伊吹が渡す場所とかね。

このかさねの方の変化は個人的に残念でした。
というのも、無印のパッチの時は歩への想いが伝わってきてニヤニヤ出来る場面だったのに、AAでは歩に普通にチョコを渡していて、さらに一馬にも渡していますからね…。

かさねは歩相手になるとつい特別視してしまうという、”弟と見ているけど実は…”的なのが良かったというのに…。
無印の時だけじゃなく、AAの山比古アナザーでの星羅ルートでもそんな感じだっただけにね。

かさねだけは歩に向いていてほしかったです。


にしてもフルボイスになると良いですね。
円佳の「ぴぎーーー」が聞けたときには思わず吹き出してしまうぐらい(ノ∀`)
ここは無印のパッチの時と同じでしたのでわかっていたとはいえ、盛り上がって早口になってからのこのボイスにはやられましたw


それで初・陽菜とクリア。
共通部分以外の内容は同じでしたので感想は省略。
2012年3月27日の記事:バレンタイン特別シナリオ参照


続いては今回初収録の伊吹ルートです。
もちろん無印の伊吹エンド後だけあってラブラブ度は最高潮。
昇降口でのやり取りなんかはニヤニヤものですよね。
その後伊吹の家でチョコを渡して貰うのですが、その時の格好がこれまたなかなか。
かさねの入れ知恵によるものとはいえ素直に従って着てしまうことで、伊吹がどれだけ一馬を想っているかがわかってこれまたニヤニヤもの。
伊吹の可愛い部分が沢山見られて良かったですよ(っ´▽`)っ


これでバレンタインアフターは終了。
無印のパッチでプレイ済みだと楽しみは半減してしまっていましたが、新たに追加された伊吹ルートだけではなく、ボイスが付いた共通部分でも楽しめたのはよかったですね。

では、次はどのアフターをやりましょうか。
…やはり体験版に出てきて、今回と同様に内容が分かってしまっているアレかな?

23:59 | コメント |     カテゴリー [ 星空へ架かる橋、AA ]

2012年05月04日

アナザーからお笑い…じゃなくてアフターへ

星空へ架かる橋AA。
引き続き星羅ルートを進め、エンディングとなりました(っ´▽`)っ
昨日も書いたように、この星羅ルートは本当に良かったです。
なのでクリアで終わってしまうのが残念と思ってしまうほど。

ですがシーンギャラリーから判断すると、この星羅ルートもよっちゃんルートと同じようにアフターのボリュームに期待できそうです。
楽しみが増えましたね'`ィ(´∀`∩


そして恒例となった再プレイでまた星羅ルートをやり、サイドエピソードを回収。
これで山比古アナザーは終わり…と言いたいところですが、どうも気になったことがあるんですよね。

それは”あゆみちゃん”の話。
星羅ルートにわざわざそんなサイドエピソードを入れるぐらいですから、その結末もどこかにあるんじゃないかと…。
でも全てのルートを2回ずつクリアしてもありませんでした。
しかし、そのエピソードを見ることがフラグだとすると、星羅ルート以前にやった千歌やよっちゃんのルートに追加されてもおかしくはありません。

そう思って、よっちゃんルートを再々度プレイすることに。
千歌とどちらのルートにあるのかと考えれば、よっちゃんの方がある可能性が高いので。

星羅&よっちゃんルートと、千歌ルートは、どう考えてもシナリオライターが違いますからね。
話の感じからして、前者は柊☆たくみさんの担当で、後者は狩野伊太朗さんの担当でしょう。

ということでよっちゃんルートを進めたところ、第9話の中で”あゆみちゃん”の続きが追加され、その後のサイドエピソードでも新たに追加されていましたヽ^シ'ω')ノシ
予想通りですね。

で、そのままクリア。
これで山比古アナザーの全ての話は見られたでしょうから、山比古アナザーは終了ですね。


あとは各アフターをプレイしていくだけ。
アフターだけあって文字通り各ルートクリア後の話なので、最初からクライマックスなラブラブ状態なことでしょう。

どこまでニヤニヤできるのか楽しみです'`ィ(´∀`∩

23:59 | コメント |     カテゴリー [ 星空へ架かる橋、AA ]