■ 最近のオススメ
■ カテゴリー
■ 月別過去ログ

■ その他
ぴんくのにわ
メインページ 「ぴんくのにわ

ご意見ご感想はこちらからどうぞ
闘神都市1、2、3 1ページ目

2013年10月25日

期待薄リファイン

アリスソフトのブログによると、どうやら闘神都市が3DSで発売闘神都市が3DSで発売されるらしい。

”おっ!?”と思ったのもつかの間、キャラ絵を見てトーンダウン…。
ダレコレ…(;´Д`)

Uの物語がベースなので葉月や、毎度おなじみのボーダーさんが登場していますが、その葉月が変わりすぎていてかなり厳しいです。
OPムービーOPムービーを見ると女の子モンスターまでもがそんな感じでもうダメ。
絵がそんな状態なので、葉月の声を聞いてもイメージから外れてしまっていてホント”誰コレ”状態。
ボーダーさんは変わらない姿なのに、なんで女キャラだけ…。


それに肝心の物語にも不安が残ります。
Uをベースにしているとは書いてありますが、あくまで「ベース」ですからね。
Uと銘打っていないだけに、その時のキャラが出てくるだけで内容は別物になる可能性も…。

…まぁ、U自体がそこまで言われるほどのものでもないので、今回のリファインで良くなればそれに越したことはないですけどね。
今Uをやり直してみれば思い出補正の大きさがわかりますよ…。


しかし予約特典の「テクノポリス」は気になりますね。
でも、これも復活するのは名前だけで、中身は別物は普通のビジュアル設定資料集のような気も…。


全体的に期待感が薄くて残念でした(´・ω・`)
だけど、今が底であとは上がる一方かもしれませんし、具体的な内容が出るまで判断は先延ばしにしておきます。

23:13 | コメント |     カテゴリー [ 闘神都市1、2、3 ]

2011年05月21日

闘神都市V 完

闘神都市V。
クリア後に登場したアリスの館を見ていきました。
すると、これまでの館とは違ってスタッフが大勢出てきていて賑やかでしたよ。
しかもそれぞれの内容も盛り沢山で、見ていくだけでもかなり楽しめました。

そして一通り見終わったので召喚ドアに挑んでみることに。
HPがやたらと多いので時間は掛かりましたが、それでもゴールデンハニーからグナガンまで倒せました'`ィ(´∀`∩
そしたら、唯一残っていた176番目のCGが!

ラストなので感慨深いかと思ったのですが、絵の内容が内容だけに噴き出してしまいましたよ(ノ∀`)
というのも、ちーぼうさんの独特の雰囲気がある絵で、「ワニにも嗅がせたいこの一杯」といったものですからねぇw
てっきりコングラチュレーション的なものかと思っていましたので、これには見事にやられてしまいました。

それで召喚ドアはまだモンスターが呼べるのですが、狂王には勝てる見込みが無かったので諦めることに_| ̄|○
一撃で死ぬし、こちらの攻撃はクリティカルでも1ダメだし、向こうのHPは22万8千もあるし、いったいどうしろと…。
あまりにも無理なので調べてみたところ一応は倒せるらしい。
でもナクトを鍛えてもそれに合わせて強化され、しかも倒しても何度も出てくるらしく、特にメリットも無いオマケのモンスターなのでスルーします。
キリが無いですからね。

そんなわけで、あとやるとしたら防具集めと、女の子モンスター制覇ぐらいでしょうか。
イベントやCGは全て見終わっていますので、とりあえずはこれで終わりですね。
セーブデータをバックアップして残しておくことにしましょう。


さて、一通りクリアしましたので感想を書きたいと思います。
Uから14年ぶりのシリーズということで、迷宮や戦闘シーンの変化、キャラ数やイベント数の大幅増と、ボリュームがありました。
特に戦闘シーンの3D化は良く、見ていて楽しいので、EXP稼ぎも楽しく出来ましたね。
それに登場キャラやそれ絡みのイベントも多く、賑やかで良かったです。

ですがそれも1年目まで。
2年目は試合数が少ないこともあって登場キャラも少なくなり、優勝後は闘神区画から出られないためさらに減り…。
闘神区画から出られなくても、他の闘神や悪魔とのイベントがもっとあれば良かったのですけどね…。

そうなってしまったのはシナリオが原因でしょう。
人質に取られた人たちを取り戻すというのは悪くなかったと思いますけど、取り戻した後の協力体制がほとんどないまま次々と離脱していって、結局主人公とヒロインの二人だけでラスボス戦でしたからねぇ。
大会1年目の大勢のキャラでワイワイやっていたのと比べると、どうしても尻すぼみ感が拭えません。

大会で一度破れて翌年再び挑むというのは意外性があって良かったんですけどね…。
アリスの館でもふみゃさんが書いていましたが、大会を2年続けて挑むというが初期プロットだったようです。
確かにそこまでは良かった。
ですが、2年目は大会おざなり感が酷く、優勝後は上記のように尻すぼみ。
それでエンディングは疑問が残ったまま終わって説明不足。

なので後半は本当に残念でした。
中間デモでは凄く盛り上がったのに…。
ここまで前半と後半で面白さが変わってしまうのも珍しい。

後半でも登場キャラが多いままならまだ何とかなったかもしれませんですけどね。
幻一郎やハムサンド姉妹やナナ一派など個性的なキャラがいるのですから、1年目だけとは言わずにもっと絡みがあっても良かったと思います。
2年目になって急にシリアス路線になったせいで自由が利かなくなってしまった気がしますね。
良い素材はたくさんあったんですけどね…。
ホント勿体無いです。

22:07 | コメント |     カテゴリー [ 闘神都市1、2、3 ]

2011年05月20日

クリアしたけど…

闘神都市V。
闘神迷宮の29階から探索開始。
するとレグルスからスキル伝授があり、それを用いてレメディアも解放させることに成功しましたヽ('ヮ'*)ゝ

そして続く30階では目当ての核虹状石を手に入れいよいよ大詰めです。
迷宮から出てきてまず動いたのは梨夢。
梨夢の目的は案の定都市長たちとは別にあったので個別行動してきました。
…でも、昨日立てたラスボスという予想は外れてしまいましたね。

で、梨夢に操られていたアザミも立ちはだかったのですが、いつの間にか入れていたガードムシのおかげで洗脳されていなかったとか…。
疑問が残りつつも梨夢を倒したものの格虹状石の2/3を都市長に奪われ、ついに都市長の目指す剣が完成してしまいました。
それで、悪魔界との扉を開いて用済みとなったフィオリ、剣に付与能力を与えるために自ら犠牲となった都市長、剣を託されたボルト、阻止しようと飛び込んだレメディアと、立て続けに犠牲者が出まくりで少し唖然。

その後ナクトと羽純はその剣の化身を倒すべく悪魔界に乗り込み、ラスボスの永劫の剣を倒してクリアしましたヽ^シ'ω')ノシ
んで、倒したお礼として悪魔妃ティロ・エティエノが願いを一つかなえてくれるということで、二人がお願いしたのは…。
そしてエンディングでは、小さいレメディアが二人と出会うシーンで終わり。


…なんか、スッキリしないというか、納得いかないというか、そんな終わり方でしたね。
アザミのガードムシ、レメディアの死、レメディア復活の記憶の有無、桃花など闘神区画に囚われていた人たちのその後、…。
これらの説明が全く無いままでは無理も無いでしょう。
なにせエンディングはテキストは一切無く、絵が表示されるだけでしたからねぇ。

それにハッピーエンドでは無いというのもスッキリしない一因です。
レメディアは1回死んでますし、復活したところで前の記憶が無ければナクトたちの思い出も無くなっていますし、残っていたら残っていたで父親(都市長)の暴走を引きずるだろうし、…。
結局どう転んでもこのシナリオでは恵まれていませんからね。
レメディアの死に方自体からして、何もここで死ななくても…といった感じでしたし。

それでいて、ナクトと羽純もラスボスを倒しただけで、終盤はそれほど目立った活躍をしていないので、感動も起きませんでしたよ。

中盤までは凄い楽しかったのに、そこからの失速が残念です。
闘神シリーズ久しぶりの復活だっただけに、期待が大きすぎたかもしれませんね_| ̄|○

23:59 | コメント |     カテゴリー [ 闘神都市1、2、3 ]

2011年05月18日

ラスボスは誰

闘神都市V。
さて、昨日いろいろあったのちの仕方なしの闘神迷宮探索ですが、踏破するだけなら早かったですね。
なにせもう終盤っぽいですし、そのイベントの中心も闘神区画内の人物ですからねぇ。
迷宮探索なんて最初からオマケみたいなものですので…。

ともあれ28階まで探索が終了し、羽純とレグルスの解放まで進みました'`ィ(´∀`∩
あとはレメディアの解放と、桃花、燐花、マニ、アザミの救出、その後ラスボス撃破といったところでしょうか?
ゴールが見えてきた感じですね。

…いったいラスボスが誰になるんでしょうね。
話的に都市長のシンだとは思うのですが戦闘キャラではありませんし、ボルトもラスボスとは違うかなと。
そうなると悪魔のフィオリか梨夢ですけど、何となく梨夢のような気がします。
なにせナクトが闘神になる前から目立っていて、正体がわかった今でも一人浮いた存在というのが怪しいので…。
それに都市長や上司のフィオリは付与による武器強化に関係しているのに対し、梨夢はそれとは目的が違う感じですからねぇ。
死者を操ることなんて、武器強化にはどう考えても結びつきませんからね。

さて予想通りにいくのか、それともまたどんでん返しが待っているのか、今後の展開に注目です。

23:59 | コメント |     カテゴリー [ 闘神都市1、2、3 ]

2011年05月17日

大会優勝でようやくスタート地点

闘神都市V。
「悪魔の呼べる谷」をクリアし、次は1年目と同様に「マビル宝庫」と「マビル神殿」。
これらは大したことありませんので楽々クリア。

そしていよいよ闘神大会の決勝戦です。
相手は操られたボーダーなので強いのかと思いきや、単純に攻撃だけしてくる戦士タイプなのでこれまた楽勝。
…やはり、2年目の大会はなんかおざなりになっていますね。

ともあれこれで闘神大会で優勝し、ようやく闘神へとなれました。
ナクトも言っているように、本当にこれでスタート地点に立てましたね。


ということで、いざ闘神区画へと乗り込むと、最初の祝勝会からストーリーが一気にクライマックス。
これまで小出しにされていて溜まっていたイベントが結びつき、しかも意外な展開となって押し寄せてきましたからねぇ。
何かあるだろうとは思ってはいましたが、まさかいきなり来るとは…。

まとめて来たせいで、頭の中がナクトと同じく少し混乱しましたよ。
誰が敵か味方か訳が分からなくなってしまいましたからねぇ…。

どうも今作は大どんでん返しで驚かされることばかり。
シナリオのふみゃさんにすっかり弄ばれてしまっています(ノ∀`)

23:59 | コメント |     カテゴリー [ 闘神都市1、2、3 ]

2011年05月16日

イベント早見せし過ぎで中だるみ

闘神都市V。
「聖地マウサポン」からスタートし、順調に次の「オヤクソク迷宮」もクリア。
ここまで来るとアイテム付与もそれなりになっていますから、レベルが上がらなくても楽々進めますね。

そして早くも準決勝の日となり騎臣と対戦です。
ですがここも前回の幻一郎と同様に、効果絶大となるもののおかげで難なく勝利。
…やはり2年目の大会はオマケ程度なのかもしれません。

しかも試合後に、このゲームのラスボスとも思える人物が露呈するイベントも起きましたからね。
もう大会なんてどうでもいいといった雰囲気になっています。
なにせ、次の迷宮の「ワニワニ峡谷」なんて一瞬でクリアできたぐらいですし…。

クライマックスに向けての演出が少し早すぎたような気がしないでもないですね。
いくら2年目だとはいえ、このゲームのシリーズの中心となっている大会ぐらいは、盛り上がるような演出をしてほしかった。
ですから、すっかり”大会はもういいよ”という気持ちになってしまっています。
大会はシリーズの柱だというのに…。
もう少し何とかならなかったのでしょうか(´・ω・`)

23:59 | コメント |     カテゴリー [ 闘神都市1、2、3 ]

2011年05月14日

2年目の大会は通過点?

闘神都市V。
次の迷宮は「ハニワ村77」から。
でも、特に大変なことも無かったので、次の「ハニワ村51」と合わせて楽々クリア。

にしても、今作でもハニワ教が出てきましたねw
だけどハニワ教に入るかどうかの選択肢が無かったのはちょっと残念と思ってみたり(ノ∀`)
入るつもりはないですが、あれはちょっと好きでしたからね。

そしていよいよ大会の第3試合となりました。
2年目はシード権を利用したのでここが初戦。
気を抜けません。
相手も幻一郎ですしね。

魔法無敵化してきたので1年目いじょうに苦労するかと思ったのですけど、いざ戦ってみたらあっけなく楽勝…。
…えっ?
苦手なカエルを出したからというのもありますが、それにしては本当にあっけなくて少しガッカリ。

…もしかして、2年目の大会はお飾りみたいなものなのでしょうか?
なにせもう最後の目的がおぼろげながらもわかってしまいましたし…。
そしてそれは大会に勝って闘神になってからじゃないとどうにもなりませんからねぇ。

闘神ダイジェストも試合結果よりネタに走っていますのでそんな気がします。
というのも、1年目では試合結果を元にシュリさんから情報を集め、迷宮で鍛えるという流れでした。
しかし2年目では試合結果はおざなりで、対戦相手とみられるキャラも強さよりミステリアスさが重視されている感じなのがどうもね…。

まぁ、2年目の大会はシード権によりわずか3回勝ち抜けば優勝ですし、イベント的にその後のことが重視されるのも仕方が無いのかもしれませんね。

23:59 | コメント |     カテゴリー [ 闘神都市1、2、3 ]

2011年05月13日

アーザーミー

闘神都市V。
ということで、2年目の闘神大会です。

パートナーは誰になるのかと思ったら、マダラガの元パートナーのアザミでした。
確かに考えてみたら他に適任はいないですからねぇ。
桃花は無償奉仕に駆り出されていますし、ハムサンド姉妹はもう参加しないと言っていましたしね。
それにしても、まだアザミに出番があって良かったですよ。
てっきり成瀬未亜さんの無駄遣いになるのかと思っていましたので…(ノ∀`)
アザミ自体が無口なキャラだというのに、中の人的に1年目で消えるだなんて勿体無いですよね。

あと、どうやらマダラガ関係がまだ続いていそうです。
マダラガ・クリケットならぬ、ジャガタラ・カルテットという選手が出てきましたからねw
しかも、アザミとマダラガ以外は絶滅したと言われるムシ使いですし…。

2年目の大会は、まずはこの辺りのイベントが中心っぽいですね。


そしてマビル迷宮は「ハンス&バンズ」からスタート。
するとここで、古畑任三郎ならぬ、畑中惣一郎が登場w
顔といい、登場シーンといい、まんまじゃないですかっ。
これには依頼内容も含め、違った意味で参りました(ノ∀`)

んで依頼をこなしつつ迷宮を歩き回り、次の「強敵に出会う床」までクリア。


それでクリア後に起きるイベントは衝撃的な内容で驚きました。
主だった内容はレグルスの行動についてなのですが、それ以上に羽純の状態が衝撃的でしたよ。
2年目に入った時に流れるムービーで一瞬映し出されてから、ずっと気にしていましたからね…。
でも、考えていたよりも状態は悪くなかったので、とりあえずは一安心できた感じです。

さて、ついにここでこのゲームの最大の目的がぼんやりと見えてきましたね。
なのでそれを目指して突き進んでいきましょう。
まずは目の前の闘神大会で優勝することですね(・ω・)

23:59 | コメント |     カテゴリー [ 闘神都市1、2、3 ]

2011年05月12日

ここから本編

闘神都市V。
いよいよ決勝戦です。

やはり最初はこれまでのように様子見で挑んでみました。
すると確かに被ダメが痛いものの、こちらの攻撃もかなり通るので良い戦いが出来ているように感じました。
…とはいえ、レメディアのHPはシークレットでわからないので”何となく”なんですけどね。

しかし、これまで防いできたレメディアの必殺斬りをうっかり喰らってしまいました。
しかもその被ダメを見てビックリ。
呪いで防御力ダウンしていた状態だったとはいえ、1681ダメージって…。

でも、この必殺斬りさえ防げば何とかなるかもと考えていると、いきなり回想シーンとなってイベントへ。
…もしかしなくても、これは強制負け戦闘だったということですか_| ̄|○
闘神になれないって一体どういうこと…。


そんな疑問を持ちながらもイベントを見ていくと、いきなりここで主題歌入りのムービーが流れました。
これでわかりましたよ。

つまりこれまでの大会はいわばオープニング。
レグルスだけじゃなく、羽純とレメディアも闘神区画に奪われた状態がスタート地点。
そして翌年に再び闘神大会に挑んで…といったことなのですね。

まさかこう来るとは思わなかったので見事にやられましたねぇ。
シリーズ3作目だけあって、いろいろとひねってくるとは。
これはもう、先の展開がより楽しみになってきました'`ィ(´∀`∩

23:59 | コメント |     カテゴリー [ 闘神都市1、2、3 ]

2011年05月11日

勝てるのか不安…

闘神都市V。
次の決勝戦に向け、またマビル迷宮に潜る日々。
んで「25LDK」からスタートしましたが、雑魚に苦労することも無く進められたので、続く「崩れる岩盤」と共に楽勝でクリア。
そして次は「マビル宝庫」。
ここは決勝戦2日前のみしか開いていない場所らしいのですけど、そのせいなのか出てくるモンスターおかゆフィーバーのみで、しかもEXPが500超と大盤振る舞い!
ここ以前があっさりと通過できてしまったのでレベルが少々心配だったのですが、それを一気に取り戻せるほどでしたね。

で、ここでは幻一郎やルミーナといった過去の対戦者と手合せができ、久しぶりに対戦が出来て楽しかったです。
特にルミーナというか、ハムサンド姉妹はやっぱり良いですねー。
姉妹のやり取りが和めます。
…だけど、話してる内容から今回の登場が最後っぽいのが残念です。
ナクトが闘神になってからでも出番があればいいのですが…。

それで次の迷宮は「マビル神殿」。
ここも前日の宝庫のように、決勝戦前日のみのオープンらしいです。
しかも入れるのは決勝進出者のみで、二人で宝の取り合いをする場所だとか。
ここで決勝に向けてのアイテムを取ろうということなのでしょう。

ということでやってみると、ナクトが3個でレメディアが2個という結果でした。
まぁ、レメディアは最初から争う気なんかなかったようですけどね。
お互いにした仲なので譲ってくれたのでしょうが、それだけ余裕なのかと思わされましたよ。
なにせ、迷宮を抜けた後に起きたイベントからして、レメディアとは力の差がかなりある感じでしたし…。

これで翌日の決勝戦で本当に勝てるのか…。
正直不安になってきました_| ̄|○

23:59 | コメント |     カテゴリー [ 闘神都市1、2、3 ]