■ 最近のオススメ
■ カテゴリー
■ 月別過去ログ

■ その他
ぴんくのにわ
メインページ 「ぴんくのにわ

ご意見ご感想はこちらからどうぞ
FORTUNE ARTERIAL 1ページ目
  • 1

2010年02月08日

詫び状と箸

オーガスト&ARIAから封筒が届きました。
初めは何かと思ったのですが、すぐにピンと来ましたね。
先月の年賀状&小冊子の配送時のトラブルについてのお詫びなのだろうと。

んで開封してみるとその通り。
オーガスト&ARIA及び、配送会社のヤマト&アローエンジニアリングからの詫び状がそれぞれ一通ずつ。
それとお詫びの品として、FORTUNE ARTERIALのロゴが入った非売品の箸が入っていました。

今回はオーガスト&ARIAには非が無いアクシデントでしたが、こうした対応をキチンとしてくるのはサスガですね。

それでこのことによりしばらくの間は、年賀状及び暑中見舞いの配送でヤマトを使うことはないようです。
企業間の問題ですからこの対応も当然の事なのですが、個人的にはこの先の方が不安だったり…。
というのも、ヤマトがそれだけ優れていますからねぇ。
特に配送員の対応が。
もちろん人それぞれなのはわかっていますけど、これまで見てきて人が変わっても対応が同じであることが多いので…。

さて、今夏からどこになるのでしょうね。
できれば佐川だけはやめて欲しいものですが…どうなることやら。

19:04 | コメント |     カテゴリー [ 雑記 ] 、 [ オーガスト小冊子 ] 、 [ FORTUNE ARTERIAL ]

2009年08月13日

FAラジオ

オーガスト放送局 修智館学院出張生徒会の放送がついに始まりました。
ということで早速聴いてみる事に。


なるほど。今回はプレ放送ということで台本通りの進行なんですね。
ですが、次回の本放送からはハガキが主体になるらしいので、以前やっていたはにラジみたいな感じになるのでしょう。
そうなると更に楽しくなると思います。
はにラジの時ではキャラの声で中の人ことを喋っていましたので、そのギャップが面白かったですからね。
毎回ゲストも呼ぶでしょうし期待しますよ'`ィ(´∀`∩


それにしても、なぜこのタイミングで「FORTUNE ARTERIAL」なのでしょうか?
どちらかというと、今年に続編のMoonlight Cradleも発売された「夜明け前より瑠璃色な」のような気もしますが…。
それに声優も、パーソナリティとしても定評の高い成瀬未亜さんと安玖深音さんがいますからねぇ。
PS2版をベースすれば、後藤麻衣さんを始め、生天目仁美さん、伊藤静さん、黒河奈美さん、結本ミチルさんと、どの方でもいけます。
そう考えると、このままにしておくのも勿体無いかと。
すぐじゃなくても良いので、是非とも明け瑠璃ラジオもやって欲しいものですね(・ω・)

21:51 | コメント |     カテゴリー [ FORTUNE ARTERIAL ]

2008年04月23日

ふぉーちゅんファイブ

FORTUNE ARTERIALに何やらオマケがあるらしいのでやってみました。
方法は、

 1.分岐エリアに入ったら、桐葉→かなで→陽菜→桐葉の順に選択する
 2.すると5人が本敷地に揃う
 3.2回目の桐葉を選んだ直後の画面が本敷地→オマケスタート
  もし違ったら、クイックセーブ後にロードを繰り返し→本敷地になればオマケスタート

ということで試し、オマケが見られましたよ'`ィ(´∀`∩


ふぉーちゅんファイブ!
この後には「このゲームはオーガストの提供で…」という、”いつもの”くだりに繋がります。
そして当然爆発もw


ファイブは、5人というのもあるけど、隊形がV字になっているというのにもかけてあるようです。
キチンとV字なるようにシナリオも無理矢理そうしてあるんですよねw
陽菜なんて場所は噴水なのに、イベントは校舎内ですからねぇ。
ただ孝平が噴水で忘れ物に気がついて校舎に戻るという流れにしているだけなので(ノ∀`)
オマケを見た後にこの強引さに気付いて、思わず笑ってしまいましたw


そうそう、そういえば人気投票の結果が発表されましたね。
1位が陽菜で、2位が瑛里華。
順当といってもいいかな?

ちなみにワタシはシスター天池に投票しまくってました(っ´▽`)っ
ブービーの13位でしたが、これも仕方が無いことでしょう。
脇役だしね…。

始めは1位票に瑛里華で、2位票にシスター天池だったんですよね。
でも3日目に中間発表が出てからは、最後まで1位票にシスター天池、2位票に瑛里華で固定でした。
というのも、えりりんは1位で上位安泰だったんだけど、まるちゃんはその時から13位で厳しい戦いが目に見えて明らかでしたので、少しでも票が入るように逆にしたというわけです。
途中で陽菜が中間発表で1位になっても、それは変えずに投票していましたよ。
えりりんも陽菜も両方好みですので、どちらが1位になろうが構わなかったということで(ノ∀`)

だけどその二人以上にまるちゃんは推したかったですからね。
ゲーム中では出番が少ないですが、キャラ設定からすると秘めたポテンシャルはかなりのもの。
それを秘めたままにしておくのは勿体無さすぎ。
なので、FDで取り上げてもらえるように少しでもしたかったわけです。
…でも、この順位では厳しいかなぁ(´・ω・`)

そして、まるちゃんへのコメントは人数が人数だけに、ワタシのも全て掲載されていますw
毎日あれこれと考えて、他の人とはかぶりにくいネタで攻めたので、今見ても満足なコメントばかり。
17日に書いたコメント「シスター天池の夜もご奉仕(はぁと)」はなかなか良い出来栄えと自画自賛してみたり_| ̄○ノ
この内容でFDの1シナリオを作って欲しいなぁという思いで書いたんだけど、きちんとオーガストに届いたかな?どうかな?

20:58 | コメント |     カテゴリー [ FORTUNE ARTERIAL ]

2008年04月21日

FORTUNE ARTERIAL全クリア

FORTUNE ARTERIAL全クリアヽ('ヮ'*)ゝ
コソ練ならぬ、コソプレイしていたんですよねー。
せめて人気投票までには終わらすつもりだったんですけど ̄|_|○

んで、クリア順はキャラ紹介の左から順番にやっていったんだけど、この順番は案外正解だったかも。
主題が吸血鬼なので、その中心の瑛里華から進めていくと把握しやすい感じでしたし。
各キャラをクリアしても謎が残ったりしますが、それは瑛里華(真)ルートで解明される内容だしね。
桐葉が眷属になった理由とか、陽菜の記憶のブラックボックスとか。
瑛里華ルートのEDがバッド風の演出だったりするのも、瑛里華(真)ルートのためという気がします。

だけどそれでも謎が残ったりするんですけどね…。
体育祭実行委員の役得とか、征一郎が眷属になった理由とか。
あと謎ではないけど、陽菜宛の孝平の手紙の内容も明かして欲しかったかな。
陽菜ルートで思わせぶりに見せていただけにね。

そしてクリア後の感想ですが、難しい主題でしたがそれなりにまとめてはいますね。
ですが、スッキリとしたハッピーエンドが全く無いというのは残念。

 ・瑛里華→瑛里華の意思に反し孝平が眷属化
 ・白→東儀家を追い出される
 ・桐葉→人と眷属なので一時的な恋愛
 ・かなで→先代から受け継いだ穂坂ケヤキが切られてしまう
 ・陽菜→記憶のブラックボックスが残ったまま
 ・美術部部長→そもそもが攻略対象ではなく、バッドEDがこれなだけ
 ・瑛里華(真)→紅珠の影響は消えず

これではねぇ…。
陽菜EDがまだマシという程度。
「吸血鬼も眷属も生命は永遠」というのがシナリオを難しくしていますよね。
なんか、こう、もっと、”あぁ、良かったなぁ”と思えるEDが1つは欲しかった。
せめて吸血鬼とは唯一無縁だったかなでEDぐらいはね。

そして各ルートのプレイ時間は、前作の明け瑠璃と比べて短め。
なので少し物足りなかった。
それに選択肢も極端に少ないし、意味をなしていないからねぇ。
ルート決定は敷地移動で目当てのヒロインを選び続ければOKで、それ以前の選択肢は関係無しなので…。

あと残念だったのは、プロローグのスキップが無いこと。
確かに生徒会に入るまでの話は主題的にも重要な内容なんだけど、2周目以降は飛ばせてもいいと思うんですよね。
メッセージスキップだけでは時間が掛かるもので…。
最初の選択肢もプロローグから更に進めた後ですからねぇ。
そこのセーブデータを残しておけば済む話ですが、初めからプロローグスキップが用意されていても良かったんじゃないかなぁ。
一番なのは、初めのうちから選択肢がバンバンあって、話の内容が少しは変わったほうが楽しめて良いんだけどね。

でも、全体的に面白いことは面白かった。
特に瑛里華(真)ルートでは、少し謎解きをしているみたいな感じの展開でしたしね。
主題が主題だけにシナリオに無理が出ている部分もあるのはご愛嬌(ノ∀`)

トンデモなワールドがあるのがオーガスト作品の売りではありますが、さすがに今回はライターも頭を抱えたかもしれませんねw

23:30 | コメント |     カテゴリー [ FORTUNE ARTERIAL ]

2008年01月02日

かなでんでん

オーガスト&ARIAからメール便が届きましたよ(っ´▽`)っ
中身は年賀状、ドリパで配布された小冊子秋号、C73で配布されたFAの体験版、そしてFAのチラシでした。
#FA=FORTUNE ARTERIAL

それにしても2日の朝に届くとは凄いなぁ。
これまでは1月半ばでしたのにね。
でも、この方が年賀状らしくて良いですね'`ィ(´∀`∩

んで小冊子を読み始めると、ショートストーリーは明け瑠璃。
フィーナとミアが月に帰る話ですが、やはりこれは明け瑠璃を題材にするのがラストという意味も込められているんでしょうか?
どう考えても次の小冊子は春以降なので、そうなると題材はFAになるだろうからね。
その辺をうまくまとめた感じでしたよ。
寂しいけどそれも仕方ありませんね。

あとはFAのキャラ紹介 with 4コマ漫画。
脳ホエさんの4コマキタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・*
いつ見ても脳ホエさんの漫画は良いですねー。
今回はきりきりの話は吹いたw

そしてFAの体験版はOHPで公開しているものと同一らしいので未開封のまま(ノ∀`)
ということで、これで終わっちゃいました。

やっぱり小冊子が1冊というのは寂しいですねぇ。
昨年の残暑見舞いの時も1冊だったし…。
まぁ、昨年はFAの開発で忙しかったためか、夏冬の両コミケとも小冊子の配布がありませんでしたからね。
無料とはいえ、つい期待してしまいます。

これまでユーザー登録はがきを送ってくれたのが2万人近いと、今回の小冊子のまえがきに書いてありました。
ですので、これらの人たち+イベント配布となるとそうとうな体力が必要だし、大変なのかもしれません。
だけどその2万人近い登録者は、裏を返せばそれだけ固定客がいるということなので、オーガストとしては大きな強み。
無理しない程度に、これからも小冊子製作を続けていってほしいですね。

14:07 | コメント |     カテゴリー [ オーガスト小冊子 ] 、 [ FORTUNE ARTERIAL ]

2007年12月15日

体験版なのに2周目w

昨日に続いてFORTUNE ARTERIALの体験版をプレイしました。
おさらいというか、瑛里華と伊織のことがわかった上で、またやってみようと思ったもので。
ってなわけで、オートモードにして鑑賞です。

すると瑛里華の様子が変化する理由も納得できてなんだかスッキリしましたよ'`ィ(´∀`∩
改めてプレイしてみるのもいいもんですね。

そういえば、環境設定を見て気づいたのですが、キャラクター音声設定で右端に2枠余っているんですよね。
これはやはりCS版の移植用に取ってあるのでしょうか?
まぁ、ARIAを作ったはいいが長い間活動していませんからねぇ。
なので、このFAを第2弾とするんだろうね。
この様子だと移植は早そうです。

で、追加されるヒロインはシスター天池と、司の双子の妹ですか?w
裏をかいて、伊織と征一郎なら神なんですけどね(ノ∀`)
…さすがにBLはないか'`,、('∀`)'`,、

21:40 | コメント |     カテゴリー [ FORTUNE ARTERIAL ]

2007年12月14日

FORTUNE ARTERIAL体験版

FORTUNE ARTERIALの体験版がOHPで公開されたのでやってみました。
ちょっと気になっていましたからね。

で、インストールしてプレイ開始。
すると一番最初から瑛里華が吸血鬼になっているというシリアスな展開でスタート。
”えぇっ!いきなり!?”と思ったら、次のシーンからは極普通の始まりかたでした。
…なるほど。
やはり吸血鬼だと知ってからがこのゲームの肝なので、予告みたいなチラ見せをしてきたんですね。
こうやられてしまうと、どこでこのシーンが出てくるのかつい期待してしまうので、正直うまいやり方だと思いましたよ。
どういうきっかけでバラすのかとか、いろいろとね。

それ以降は各キャラの紹介を兼ねた日常のシーンが続くけど、これまた飽きさせないよううまい具合に趣向が凝らしてありました。
顔グラだけじゃなく立ち絵も表情や演出が豊かになってたり、背景にスクロールや回転を使っていたりね。
炎を身にまとう瑛里華や、がくぷる震える白なんて見ていて面白かったw
あと、イベントも小気味良いテンポで進むから思わずのめり込んでしまいましたよ。
男キャラが複数出てくるのがアクセントとなっていていいね。

それと、各キャラの声は案外合っていましたね。
サンプルを聞いた感じでは瑛里華に観村咲子さんはどうなんだろうと思っていたけど、ゲーム中では割と良い感じ。
これなら問題ないですね。

そしていよいよ最初のシーンが出てくるわけですが、バラすのがちょっと唐突な気がします。
まぁ、主人公の孝平に「何か」があるみたいだし、その辺りがわかってくれば納得できるのかもしれませんですけどね。

で、吸血鬼と知った上で新たな学園生活のスタート…というところで体験版はここまで。
先ほどの「何か」やら、伊織や征一郎が口にした「あの方」やら気になって仕方がありません。
うまいところで切りますね。ホント。

ここまでの流れは良かったし、続きもプレイしてみたくなってしまいましたよ。
体験版をプレイするまでは”今回はスルーかなぁ”と思っていただけに、この気持ちの変化は大きいです。
なにせ前作の明け瑠璃も、スルーのつもりが体験版でハマり、買ってみたら本編は更に良かったという前例があるし、いってみてもいいかも。
…とりあえずTECH GIANのスーパープレリュードでも買ってみようかな?

にしても、瑛里華は良かったなぁ。
キャラの性格的なこともあるのですが、一番良かったのは体験版のラスト。
主人公の記憶を消そうとするのを躊躇って涙を流したシーンです。
展開は読めてはいたけど、瑛里華のこれまでの言動振り返ってみると見事に繋がるので、それを考えるとつくづく良い子だなぁと。
やっぱりメインヒロインはいいもんですね'`ィ(´∀`∩

FORTUNE ARTERIAL 初回限定版 (予約特典「FORTUNE ARTERIALマテリアルコレクション」付)
FORTUNE ARTERIAL 初回限定版
(予約特典「FORTUNE ARTERIALマテリアルコレクション」付)

23:59 | コメント |     カテゴリー [ FORTUNE ARTERIAL ]

2007年01月20日

FORTUNE ARTERIAL

オーガストからメール便が着弾!
キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

中身はモチロン、年賀状と各イベントで無料配布された小冊子が2冊。

その小冊子の新春号で、新作の情報がついに発表されてましたよ。
タイトルは「FORTUNE ARTERIAL」。
あとはまだキャラ紹介程度なので、これから順次ってとこでしょう。

で、そのキャラ達を見たわけですが、新キャラなのに目新しさが感じられない(ノ∀`)
顔立ちや髪型がこれまでのゲームで出てきたキャラと被りまくりなんだよね…。
元々べっかんこうの絵は判子系なんだけど、今回はあまりにも酷い。
明け瑠璃キャラは割りと頑張っていたのになぁ。
それに設定も、これまでのようなインパクトはないし…。
…今回はスルーかな?

それにしても、ここで新作発表されたということは、これから徐々に明け瑠璃キャラの登場が少なくなってくるわけですね。
寂しくなるなぁ…。

11:49 | コメント |     カテゴリー [ オーガスト小冊子 ] 、 [ FORTUNE ARTERIAL ]

  • 1