■ 最近のオススメ
■ カテゴリー
■ 月別過去ログ

■ その他
ぴんくのにわ
メインページ 「ぴんくのにわ

ご意見ご感想はこちらからどうぞ
オーガスト小冊子 1ページ目

2016年08月17日

最後の残暑見舞い

オーガスト&ARIAから残暑見舞いが届きました。

今回の中身は、

 ・残暑御見舞いのあいさつ
 ・残暑御見舞いポストカード
 ・「千の刀濤、桃花染の皇姫」チラシ
 ・「千の刀濤、桃花染の皇姫」体験版 Ver.1.1
 ・「大図書館の羊飼い -Library Party-」ヒロイン一之江金魚 B2縦半スリムポスター

でした。

年賀状時の推測通りに体験版が付いてきましたね。
それに発売が来月予定ということもあって最終版と思われるVer.1.1で。
ほぼ製品版が体験できることでしょう'`ィ(´∀`∩

そしてオーガストファンブックはやっぱりというかありませんでした。
前作の時も発売前は出ていませんでしたし、こちらも推測通り。
ユーザーとしても小冊子よりも新作ゲーム制作に全力でいってほしいですからね。


…まぁ、それよりも小冊子の配布をそろそろやめてもいいんじゃないかなぁとは思いますけどね。
昨年の残暑見舞いの時にも書きましたが、近年の内容(ほぼショートストーリーとスタッフ対談だけ)を見るとそう感じます。
その分のマンパワーを制作の方に充てられますし、印刷代や送料などのコストもカットできますからね。

ファンサービスは続けたいというのなら、ポストカードだけ(新作前は体験版も)をコミケなどで配布という形で十分なんじゃないかと。
ショートストーリーはそのポストカードにQRコードを載せてHPで公開。
もちろん今やっているユーザー登録した人への年賀状や残暑見舞いは廃止で。

アリスソフトを例に出すと、小冊子形式で会報を出していたファンクラブ(有料)を10年ぐらい前に廃止。
その代わりにハニホン(公式同人誌)を販売したり、ブログを始めたり、WebADV宣伝企画をしたり、HTML5のゲームを期間限定で公開したりと、形を変えたファンサービスを提供しています。

オーガストも変わる時期ではないでしょうか。


ともあれ、自分は今回で送付停止します。
このまま続けてもお互いのためじゃないですし、新作の体験版をいただいて一区切りですしね。

それでは最後の体験版をじっくり味わうことにしましょう(っ´▽`)っ


★8月28日 追記
※ 体験版の感想は2016年8月28日の記事:ADVなのが勿体無い千桃参照

22:40 | コメント |     カテゴリー [ オーガスト小冊子 ]

2016年01月01日

またもや様子見

あけましておめでとうございます。

家族で新年のお祝いをしていると、オーガスト&ARIAから年賀状が届きました。
早速中身を確認すると、新年の挨拶、オーガストファンブック2016年新春号、年賀状、「千の波濤、桃花染の皇姫」チラシ。
小冊子は前回の夏号のようなものではなく、これまで通りのモノクロB5サイズなものでしたね。
※ 夏号の様子は2015年8月19日の記事:ついにネットで停止手続きが可能に!参照

それで今回の新春号ですが、秋号が無かったせいかページ数が多かったですよ。
…といっても、内容は大図書館のSSと千の波濤の設定ラフイラスト集だけでしたけどね。

なので”これで配信停止に…”と思ったところ、あとがきに新作の体験版が春ごろに予定と書かれていたので再び悩んでしまいました。
残暑見舞いの時に付属してきそうですからね。
体験版は公式でもDLすることができるとはいえ、これは少し考えてしまいます。

ですから、”停止するのは夏でもいいかな?”とか思ってみたり(ノ∀`)
…このままズルズルと続けてしまうかもね'`,、('∀`)'`,、

14:08 | コメント |     カテゴリー [ オーガスト小冊子 ]

2015年08月19日

ついにネットで停止手続きが可能に!

オーガスト&ARIAから残暑見舞いが届きました。

今回の中身は、残暑見舞いの挨拶、残暑見舞いポストカード、オーガストオフィシャルハンドブック2015年春号、同2015年夏号、「千の波濤、桃花染の皇姫」チラシ、オーガスト製品カタログ。


残暑見舞いの挨拶はいつも通りの内容ですが、追記として残暑見舞い等の送付停止/登録情報削除の案内が書かれていました。
やはりそういうことを希望される人が増えたということでしょうね。
これだけ長い年月もやっているサービスですから、ゲームから離れた人もいるでしょうし、最近の内容の薄さに飽きてきた人もいるでしょうし、様々な理由によって停止したいと考える人がいてもおかしくはありません。

そしてそのような声に応えるためか、ついにオンラインで停止手続きができるようになったようです。
それを知って久しぶりにオーガストのHPを開いてみたところ、いつの間にか全面リニューアルされていてトップページが見にくくなっていました ̄|_|○
…とそれは置いといて、ユーザー登録情報の変更を見てみると確かにフォームが設置されていてここから停止や削除が出来そうでしたよ。
便利になったものです。
なにせ今年の初めに見に行った時は、ハガキでの停止依頼しか受け付けていませんでしたからねぇ。

ともあれ、これで停止や削除がしやすくなったので、これを機会に登録情報の削除をする人が増えそうですね。
それはオーガストにとっても手間や経費などで助かることとなりますから、本当に小冊子が自分に必要なのかどうか考えてみるのも良いと思います。

自分はとりあえず次回まで様子見してみます。
何故なら最新の夏号が初のフルカラー&A4サイズだったので、次号からどうなるのかというのがちょっと知りたくなってしまいましたもので…w
HPのように小冊子もリニューアルしたのか、それとも今号だけの特別版なのかわからないですからね。
ここにきて判断に困る内容にしてくるとは…何という策士でしょう(ノ∀`)


ちなみに小冊子の内容ですが、春号はこれまでと同じモノクロB5サイズで中身はSSだけ。
相変わらず寂しい内容とはいえ、オリジナルのSSが読めるだけまだマシでした。

しかし、夏号は上記のようにフルカラーA4サイズで見た目は凄いインパクトだったものの、中身は”まるで公式ページをそのまま印刷したかような”感じの「千の波濤、桃花染の皇姫」の紹介だけ。
これならもう夏号は廃止してチラシだけにして、そこに公式ページのQRコードでも載せればスタッフの負担軽減や経費削減が出来てよかったんじゃないかな…。
何年前かの夏も体験版配布のみという時がありましたしね。

新作制作時はそちらに注力してもらったほうがユーザーとしては安心できます。


それに、小冊子の配布というサービスを始めた時と今とではネット等の環境が全然違いますし、アナログ的なことを見直してもいいんじゃないのかな…と。
ここ数年の小冊子の内容を見るとそんな気持ちにもなります…。

22:13 | コメント |     カテゴリー [ オーガスト小冊子 ]

2015年01月01日

ぐるぐるお正月

新年を迎えました。
今年もよろしくお願いします。

さて、今年は喪中のためお祝いはせず、家族でおせち料理をつまんでいました。


そして届いた年賀状の整理をしていると、最後に敷いてある郵便局の広告に目が止まりました。
パッと見た感じでAKBかな?と思っていたのですが、脇に置こうとしたときに橋本奈々未さんがいるのを発見。

……あれ?
よく見たら乃木坂46じゃないですかっ!?
そういえば「 乃木坂46 ぐるぐるAR年賀状 」のPRをしていましたっけ…。
なるほど、これがそうなんですね。
すっかり忘れていて乃木坂ちゃんごめんなさい_| ̄|○

でも元旦からこうしてメンバーの姿が見られるだなんて嬉しくなりますね。
今年は良い年になりそうな予感がします'`ィ(´∀`∩


そして、お昼頃から雪がちらつき始めて”お正月から雪だなんて久しぶり”と思っていると、今度はメール便が届きました。
これはいつものオーガスト&ARIAからの年賀状。
元日に届くだなんて初めてだったからビックリですよ。
まぁ、これは宅配業者の都合ではありますが、いよいよ元日から配達するようになったということでしょうか?

んで中身は、新年のあいさつ、オーガストハンドブック2015年新春号、年賀状、PSVita版「大図書館の羊飼い Library Party」チラシ、でした。
そしてハンドブックを見ていったのですが、大図書館のSSだけという何とも寂しい内容に…。

でも今回だけじゃなくここ数年ハンドブックの内容が微妙になってきているので、年2回とはいえ配達をストップしようかどうか考え始めている現状。
最近のオーガストのゲームは明け瑠璃シリーズ以外はイマイチですし、”ゲームもハンドブックも、もういいかな…”という気持ちになってきています。
復活を期待した大図書館で逆に痛い目を見てしまったというのも大きかったですね。


そんなわけで、新年早々いろいろとあってぐるぐるした一日でした。

15:56 | コメント |     カテゴリー [ 雑記 ] 、 [ 乃木坂46 ] 、 [ オーガスト小冊子 ]

2014年08月28日

現時点ではスルー候補の新作

オーガスト&ARIAから残暑見舞いが着弾です。

今回の中身は、残暑の挨拶、残暑お見舞い、オーガストオフィシャルハンドブック2014年春号、同2014年夏号。
チラシも無くスッキリしていました。

それで小冊子の内容はほぼ大図書館ではありましたが、夏号では新作の発表が!

タイトルは「千の波濤、桃花染の皇姫」(せんのはとう、つきそめのこうき)で、多少「和」テイストが入ったものになるとのこと。
キャラの立ち絵を見るとそんな感じはありますが、雰囲気は何となく「穢翼のユースティア」みたいな印象を受けました。
タイトルや世界観もそんな感じですし…。

しかし、キャラ説明を読むとメインヒロインらしきキャラが学園に転校してくるのが始まりっぽいので、中身としては学園物になるのでしょうか?
これだけではまだわかりませんね。

でも全体的に”明るい学園物”とは思えず、ダークっぽい部分もある嫌な予感がプンプン。
まぁ、大図書館が期待に反してイマイチでしたから、学園物だとしてもオーガストではあまり期待が持てなくなっていますけどね…。

とにかく今後の情報次第です。

21:08 | コメント |     カテゴリー [ オーガスト小冊子 ]

2014年01月02日

漫画復活

オーガスト&ARIAから恒例の年賀状が届きました。

中身は、年始の挨拶、年賀状、オフィシャルハンドブック2013年秋号、同2014年新年号、ファンディスク大図書館の羊飼いDS(Dreaming Sheep)チラシ。

昨年の残暑見舞いと同じく大図書館一色でしたね。
ハンドブックの中身も含めて。

でも今回は久しぶりに漫画もあって、読んでいて楽しめました。
手元のバックナンバーで調べてみたところ、漫画の掲載は2009年秋号でのFORTUNE ARTERIAL以来。
なんと4年ぶりの復活ですよ!

但し描いているのはべっかんこうさんではなく、大図書館スピンオフ「放課後しっぽデイズ」原画の夏野イオさん。
スピンオフ作品とはいえ一応新作の原画さんですし、前面に出してアピールしておくという意味も込めて、ハンドブックの漫画を復活させたのかもしれません。

でも1・2ページとはいえ漫画があると内容が華やかになりますよね。
漫画が無くなってからは新作のキャラ紹介などが掲載されていましたが、どう見てもページ埋めの広告にしか見えていませんでしたからねぇ。

スピンオフのキャラはFDのDSにも出てくるようなので、とりあえず今年分ぐらいはハンドブックで漫画は見られそうです。
しばらくは楽しめるかもしれませんね。

16:06 | コメント |     カテゴリー [ オーガスト小冊子 ] 、 [ 大図書館の羊飼い ]

2013年08月24日

大図書館一色

オーガスト&ARIAから残暑見舞いが届きましたヽ^シ'ω')ノシ

…でも、ARIAってもうすっかり有って無いような存在ですよね。
PS3用FAの開発中止以降、コンシューマ化の話も出なくなってしまいましたし…。


ともあれ今回の残暑見舞いですが内容は、挨拶、ハガキ、オーガストオフィシャルハンドブック2013年春号、同2013年夏号、「大図書館の羊飼い Dreaming Sheep」広告チラシ。

ハンドブックの中身は当然のことながら大図書館一色。
スピンオフの「放課後しっぽデイズ」や、FDの「Dreaming Sheep」も含めてね。

でも、まさかもうFDが出るとは思わなかったですよ。
ビックリするぐらい大図書館に力を入れているものですね。

…プレイした感想はイマイチだったし、FDが出せるほどとは思わなかったですけどね('A`)


この様子だと当分は大図書館一色のようです。
穢翼の時のように、残暑見舞いや年賀状が届いてもあまり喜びもないことになりそうな予感…。

14:18 | コメント |     カテゴリー [ オーガスト小冊子 ] 、 [ 大図書館の羊飼い ]

2013年01月03日

まだ発売前

オーガスト&ARIAから毎年恒例の年賀状のメール便が着弾です(っ´▽`)っ

中身は、新年の挨拶、年賀状、オフィシャルハンドブック2012年秋号、最新作「大図書館の羊飼い」のチラシ、でした。

冬コミはオーガストが抽選漏れしたことによって不参加だったためか、その分が無いから今回はどうも物足りない印象を受けてしまいます。
小冊子のSSは読んで面白かったですが、さすがにこれだけだとねぇ。
新作発売間近ということもありますから仕方が無いのでしょうけど…。


それにしても、まだ「大図書館の羊飼い」は発売されていないんですよね。
夏に体験版をプレイしたので、随分と間延び感が出てしまっていますよ。
発売予定日は当初から変わっていないのですけど、これだけ間が空くと延期したのかと勘違いしてしまうほど(ノ∀`)

ここまで期間を設けて慎重にしているのですから、さすがに延期は無い…ですよ…ね?


大図書館の羊飼い 初回限定プレミアムパック【Amazon.co.jp限定オリジナル特典コースター付き】
大図書館の羊飼い  初回限定プレミアムパック

【Amazon.co.jp限定オリジナル特典コースター付き】

予約キャンペーン特典 : べっかんこう描き下ろしミニサイン色紙

14:07 | コメント |     カテゴリー [ オーガスト小冊子 ]

2012年08月19日

今度の新作は良さげ?

オーガスト&ARIAから恒例の残暑お見舞いが届きましたヽ^シ'ω')ノシ

早速開封してみたところ中身は、挨拶、残暑見舞い、オーガストハンドブック2012年春号、「 大図書館の羊飼い 」体験版、「 大図書館の羊飼い 」チラシ、でした。

どうやら今年の夏も小冊子は無くて体験版のみだったようです。
「 穢翼 」の発売前もそうでしたけど、特に今回の「 大図書館の羊飼い 」は完全限定生産と称した「 初回限定プレミアムパック 」というものがあるようなので、早目の販促が必要となっていますからね。
なので仕方が無いと分かってはいますが残念です…。

それで唯一の小冊子ですが、春号だけあって羊飼い関連はサブキャラクターの紹介止まり。
詳しくは体験版で…ということなのでしょう。
あとは「 穢翼 」のショートストーリーと、べっかんこうさんと榊原拓さんによるいつものスタッフ対談。
でもそのスタッフ対談で、同人時代の作品の「 ミントちゃん 」がネタで使われてて笑ってしまいましたw
…何かと話題に上るゲームですね(ノ∀`)


ともあれ、次は”羊飼い”の体験版。
インストール中に封入のメッセージカードを見てみたところ、ケータイ・スマホの壁紙が付いていたので暇つぶしに落としてみたり(ノ∀`)

そうこうしているとインストールが終わったので、早速プレイ開始です。


大図書館の羊飼い 体験版。
まず初期設定ということで画面サイズが選べるようになっていました。
オーガストのゲームをプレイするのは「 明け瑠璃MC 」以来なので、今はこうなっているんですね。

んで、初期の16:9ワイド表示の1280×720でいいかと思ったのですが、それよりも良いものがありました。
それは4:3分割表示の1280×960。
これはワイド表示の下にメッセージ表示部分が追加されたもの。
見た目は随分昔のゲーム画面のようですが、メッセージウィンドウに邪魔されることなくCGが表示されているのでスッキリしているんですよね。
それでいてCG部分はワイド表示と変わらない大きさ
なので、この分割表示はお得感がありますよ。

 → 

ですから、見比べてしまうとワイド表示の方は余計に上下の圧迫感を受けてしまいます。


そしてゲームを少し進めていくと、今のところは普通の学園物でしたね。
とはいえ、まだ図書部が生まれ変わったとこまでしか進んでいないので超序盤もいいとこ。
なにせゲーム内では1日目が終わっただけですからね。

それでもそれなりに時間が掛かったのでボリュームは結構ありそうです。
体験版だからすぐに終わるだろうと思っていましたけど、DVDに入れてくるぐらいですからそんなに甘くは無かったですね ̄|_|○

さて、この先はどうなるのか続きが楽しみなので、また明日プレイすることにしましょう(っ´▽`)っ

23:59 | コメント |     カテゴリー [ オーガスト小冊子 ] 、 [ 大図書館の羊飼い ]

2012年01月04日

ただの学園物…じゃないですよね…?

オーガスト&ARIAから年賀状が届きましたよ(っ´▽`)っ

今回の中身は、新年の挨拶、年賀状、オフィシャルハンドブック2011年秋号、同2012年新春号、最新作「大図書館の羊飼い」チラシ、明け瑠璃〜穢翼Windows7対応版のチラシ、でした。

やはり大図書館の羊飼いが中心になってきましたね。
とはいえ小冊子ではまだヒロインキャラの紹介まで。
どのようなゲームになるのか期待ですね。

どこを見ても”学園物”と強調しているので多分そうなのでしょうが、オーガスト作品だけに油断はできませんw
普通の学園物のように見えても、独特のオーガストワールドが繰り広げられるだろうということは、過去作をプレイした人なら予測できますからね(ノ∀`)

一体今回はどんな仕掛けを用意してくるのか、まずはそれが発表されるまでは様子見ですよ。
…でも、今回は明け瑠璃やFAのように最初から出してこないので、はにはにのように最後でビックリといったパターンなのかもしれません。
そうなると事前発表は無いだろうから判断が難しいです…。

ワールド展開を隠したままでどう購入に踏み切らせてくるのか、今後の情報公開に注目しましょう。

14:21 | コメント |     カテゴリー [ オーガスト小冊子 ]