■ 最近のオススメ
■ カテゴリー
■ 月別過去ログ

■ その他
ぴんくのにわ
メインページ 「ぴんくのにわ

ご意見ご感想はこちらからどうぞ
Wizardry #1、2、3 1ページ目

2012年10月30日

まともな移植を切望

Wizardry リルガミンサーガ(Win版)。
さて、クリアもモンスター図鑑埋めも終わりましたので、久しぶりのリルサガのプレイもこれにて一先ず終了です。
#1〜3を通してプレイしましたけど、やはり今でも面白いのは#1ぐらいですね。


 ・#1 新キャラ作成からでも気軽に始められ、クリア後もアイテム探しでそのまま楽しめる内容。

 ・#2 育ったキャラがいることが大前提。
    なのに目的がアイテム集めなので高レベルキャラ対象にしては底が浅く、ゲームバランスも大味。
    しかしレア装備が増えたためアイテム探しだけは健在。

 ・#3 属性に意味を持たせて、Good属性とEvil属性の2パーティーが協力するシステムは面白い。
    でもレベル上げが厳しいため(序盤→即死級の敵多すぎ、中盤以降→入手EXP低すぎ)、
    その善悪2パーティー分の育成が苦痛に…。
    さらにレア装備の少なさでクリア後のやり込みも微妙。

これでは…。
#3はせめて#1のように気軽に始められるぐらいのものだったらマシだったんですけどねぇ。


そんなわけで今後もプレイするのは#1ぐらいだと思いますが、一応全てのシナリオにクリアパーティーがいる状態のセーブデータを残しておくことにしましょう。
また今回のように、ふと#3がプレイしたくなることもあるかもしれませんしね。

…でも、Win版のリルサガは操作性が極悪なため、よほどのことが無い限りなさそうですけど ̄|_|○
その操作性のせいで、普段ならこのままニューエイジオブリルガミンの#5に移行するところが、そんな気分にはならないんですよね…。

ホント、ちゃんとしたWin用の初期Wizardryが欲しいものです…。
リルガミンサーガじゃなくてもいいのでこれは切望ですね。

23:38 | コメント |     カテゴリー [ Wizardry #1、2、3 ]

2012年10月29日

モンスター制覇

Wizardry リルガミンサーガ(Win版)。
#1のモンスター博物館を埋めるために今日もMAELIFIC探し。

とはいえ、すぐ出てくるものでもなく…。
やはり#1はモンスターの数が多いだけに、その中でもレアとなると出現率が低くなりますね。

ですがようやく久しぶりに出現したので倒し、#1のモンスター博物館埋めも終了しました'`ィ(´∀`∩
時間は掛かりましたが、その分レベルも上がったので良しとしましょう。

でも、基本職はレベル17に対し、上級職はまだレベル14。
徐々に差が開いていきますね。
レベルはHPの上昇や魔法の習得といった目に見えるもの以外に、攻撃回数の上昇や宝箱の罠の検知や解除にも関わってくるため、この辺りのレベルでは基本職の成長の早さに頼るところが大きいです。
戦士とシーフがいると安定感が違いますよね。


そしてアイテム博物館の方は、2種類減って残り12種類。
こちらはまだまだではありますが、#2や#3と同様に今回はパスします。
レアアイテムの出にくさはモンスターの比ではないので、すぐにどうこうできるものでもありませんからね。

23:59 | コメント |     カテゴリー [ Wizardry #1、2、3 ]

2012年10月26日

MAELIFICの休日

Wizardry リルガミンサーガ(Win版)。
引き続き博物館埋め。
#3、#2と来たので今日は「#1 Proving Grounds of the Mad Overlord (狂王の試練場)」です。

それでモンスター博物館の残りは1種類だけでMAELIFIC(マイルフィック)のみで、アイテム博物館は残り14種類。
モンスターは意外と倒していたんですね。
他のシナリオに転送するためにいくつかのパーティーを作ってはレベル上げをしていたこともあるのでしょうが、残り1種類というとこまできていたのには少し驚きましたよ。
しかもそのMAELIFICも2回ぐらいは出会っていますからねぇ。
ただ低レベルだったので逃げてしまったり、余裕の無さから未確定のまま倒してしまったりしていたので…。


そんなわけでMAELIFIC探しに最下層をぐるぐる。
でもそれがまた大変でした。
というのも、転職済みである程度育っているとはいえ、WERDNAを倒したばかりのパーティー。
なにせ転送用にいくつもパーティーを作っていたせいで、クリアして称号を得たらハイ次!といった感じでしたし…。

ですからレベルが12前後しかありませんので、雑魚すらまだ厳しい状態では最下層を歩くだけでも苦労するのも当たり前。
#2のように卑怯なアイテムがあるわけでもなく、#3のように敵が全体的に弱めで魔法で一掃できるわけでもありませんからね_| ̄|○

なのでレベル上げも考え、倒しやすい敵中心に戦いまくり。
どうぜMAELIFICのようなレアモンスターは数をこなさないと出てきませんしね。


しかし残念ながら今日はMAELIFICはお休みだったようで、1回も姿を現すことはありませんでした_|\○_
だからこそレアモンスターなんですけどね。
…まぁ、こんなもんでしょう。

23:59 | コメント |     カテゴリー [ Wizardry #1、2、3 ]

2012年10月25日

サイデル探しに精が出る

Wizardry リルガミンサーガ(Win版)。
昨日の#3に続いて、今日は「 #2 The Knight of Diamonds(ダイヤモンドの騎士) 」のやり込み。

それでアイテム博物館とモンスター博物館で確認したところ、モンスターは残り4種類ながらアイテムは残り50種類。
このアイテムの多さは「さすが#2」と言いたくなりますね。
…まぁ、1周目以降はKOD'S装備を集めるのにMALORで飛びまくっていたということもありますけど ̄|_|○


ということで、モンスター博物館埋め。
確定状態で倒していなかったのは、SMOG BEAST(スモッグビースト)、BLOB(ブロッブ)、ARCH DEMON(アークデーモン)、SIDELLE(サイデル)。
ちょっと厄介なものが残っていますね…。

そして最下層で戦いまくり、SMOG BEASTとBLOBは難なく出会って討伐完了。
ARCH DEMONも少し時間が掛かりながらもこれも完了。
しかし難点はSIDELLE。
レアモンスターなのでなかなか出会えず空振りの連続です_| ̄|○

でもKOD'S装備による無限TILTOWAITと無限DIALMAなどのおかげで、街に帰還して回復させる手間も無く居座れるのはいいですけどね。
#2はMALORを使わなければB2Fにすら行けない構造をしていますからねぇ。
とはいえ、KOD'S装備の無限魔法だけはやり過ぎ…。


んで、かなり苦労しながらもようやくSIDELLEと出会えたので倒し、無事にモンスター博物館が埋め終わりました(っ´▽`)っ
それでアイテム博物館の方は、一気に14種類も減って残り36種類に。
元々#2ではあまりレベル上げしなかったこともあって未発見が多かったのですが、それでもまだ沢山残っていますね。
さすがにレアアイテムの宝庫の#2だけはあります。

ですが、やはり今回はこのまま終了。
レアアイテムが多いということは、それだけ時間が掛かるということなので…。

それに買い取り不可のものも多いので、アイテム博物館埋めにしかならないというのもマイナス。
やはりボルタック商店にいろいろな商品が並んでこそのアイテム集めかなと思いますし。
アイテム博物館なんてものが存在しないシリーズも多いので、どうしてもそういった考えになってしまいますよね…。

23:59 | コメント |     カテゴリー [ Wizardry #1、2、3 ]

2012年10月24日

やり込みたくてもやり込めない

Wizardry リルガミンサーガ(Win版)。
昨日で#1〜3まで全てクリアしましたので、ここからはやり込みに移行です。

なのでアイテム博物館とモンスター博物館を見てみたところ、モンスターの方はあと少しというところまで来ていたので、こっちのみ片付けることにしました。
さすがにアイテムまでやるとなるといつ終わるのかわかりませんからね…。


それで、まずはすぐに終わりそうな「 #3 The Legacy of Llylgamyn(リルガミンの遺産) 」から手を付けました。
倒していないのは、PIXIE(ピクシー)とFAERIE(フェアリー)。
…なんだか同じ姿のものだけ残っていますねw

どちらもEvil属性限定フロアでした出てこない敵というのは妙に納得です。
なにせEvilパーティーは大してレベルを上げていませんからね。
その分戦闘回数が少ないので、この結果も仕方が無いでしょう。

でもどちらもレアでもなんでもないので一度くらいは倒してはいるのですけど、どうやら不確定状態のまま倒していたようですね。


そして3Fと5Fで戦いまくり、PIXIEとFAERIEを倒すことができました'`ィ(´∀`∩
このぐらいの敵ならスムーズに片付けられますね。
#3にはあまりレアな敵もいないのでこんなもんでしょう。


早く終わったのでついでに6Fでアイテム狙い。
ですが未発見は2種類減っただけの、残り4種類で終了。
数字だけ見るとすぐ終わりそうに思えますけど、アイテムはそう簡単にはいかないので今回はこれで終わりとします。

にしても、普通にプレイしただけで残り4種類とは、いかにアイテムにもレアが無いということを表していますよね。
しかも4種類の内、半分の2種類はBUTTERFLY KNIFEのSP解放前・後で…。


アイテムもモンスターもレアが無いことだけでも、#3がやり込みに向かない=人気が無いということがわかります。
#3はゲームとしてもやり込みとしても底が浅すぎるんですよね…。

23:59 | コメント |     カテゴリー [ Wizardry #1、2、3 ]

2012年10月23日

いろいろと残念な#3

Wizardry リルガミンサーガ(Win版) 【 #3 】。
さて、そんなわけでCRYSTAL of EVILとCRYSTAL of GOODを掛け合わせてNEUTRAL CRYSTALを作成。

そしてダンジョンの6Fに行き、L'KBRETHの守りを抜けて奥地へ。
…まぁ、以前にわざとTELEPORETERの罠にはまっては、何度もすり抜けてはいるんですけどね(ノ∀`)

んで目当ての場所…では無く、ハズレの方へ行ってORB of MHUUZFESをゲットです。
これは引っ掛けのハズレアイテム。
しかしアイテム博物館に登録するには必要なので、面倒ではありますがわざと引っ掛かってみました ̄|_|○


それで再び、CRYSTAL of EVILとCRYSTAL of GOODを手に入れるところからやり直し。
で、今度は正解のORB of EARITHINをゲット。

これを持ち帰って無事にクリアです'`ィ(´∀`∩

※クリックすると拡大します

称号も#1〜#3まで全て揃いました。


さて、久しぶりの#3のプレイではありますが、やはりゲームとしてはイマイチでした…。
属性限定のフロアの導入は悪くはないのですけど、如何せん全部合わせて6フロアではサスガに少なすぎ。
それによって出てくるモンスターがレベルに合っていなかったりと弊害が生まれていますからね。
そして、あちこちに散りばめられたリドル(謎解き)もタロットカードそのままで面白味も無く、メッセージも#1のような小ネタやパロディも無いもので…。
あとはこれといったレア装備というものも無いので、本当に「クリアしたら終わり」というもの。
いろいろと残念なゲームです(´・ω・`)

#1のような気軽さが無く、やり込みも薄いのでは、他と比べて人気が落ちるのも仕方が無いですよね…。

23:40 | コメント |     カテゴリー [ Wizardry #1、2、3 ]

2012年10月20日

悪完

Wizardry リルガミンサーガ(Win版) 【 #3 】。
引き続きEvil属性のパーティーでレベル上げ。
昨日でDALTOやLAHARITOといった魔法が使えるようになっていましたので、しばらくは楽なレベル帯ですからサクサクとレベルが上昇。

そんなわけでレベル9になりました。
ここでMAKANITOも覚えてさらに…というところではありますけど、このパーティーはほぼこれで完成です。

というのも、このEvil属性のパーティーの目的はCRYSTAL of GOODを取るだけのもの。
そのクリスタルを取るだけならレベル9でもできますからね。

何故なら固定モンスターのSOUL TRAPPERはGood属性のフロアのDELFのような石化攻撃はしてくることもなく、お付きのCRUSADER LORDやCRUSADERは魔法のMAKANITOで一掃。
石化が無いだけで攻略レベルが大きく変わるのでだいぶ楽になります。

ですから、Evil属性のフロアは低レベルでも攻略しやすいということ。
なので、クリア用であるメインのパーティーをGoodにしたのはこれを見越してのものでした。
その方がレベル上げの手間が少し省けますからね。

んで、無事にCRYSTAL of GOODをゲットヽ^シ'ω')ノシ
ここまでくればクリアまであと一歩です。

23:59 | コメント |     カテゴリー [ Wizardry #1、2、3 ]

2012年10月19日

悪のターン

Wizardry リルガミンサーガ(Win版) 【 #3 】。
さて、善が終われば悪。
ということで、Evil属性のパーティーを組むためにキャラ作成です。

今度は#1や2の称号は気にしませんからそのまま作成。
構成もこれまで通りFFPTMMです。
転職させなくてもこれが使いやすいですからね。

そしてGood属性のパーティーからお金だけ少し移し、ボルタック商店で装備を整えました。
良い物は装備中のためお金よりも装備を移した方が良いのですが、属性が違うとパーティーを組むのに少々面倒なので妥協です。
それに、これまで全ての装備品を売ってボルタックの在庫もかなり豊富になっていますから、店売り品でも+2装備でほぼ全身を固められますしね。

んでレベル上げ。
とはいえ#3は魔法に頼りっきりのゲームなので、新キャラではその魔法が無いためにいくら装備が整っていようが苦労の連続。
それでも序盤はまだ装備が活きますから、普段だと苦労するレベル1でも楽にレベル上げが可能。
普段だとMAX HP以上の攻撃を喰らって即死するのが当たり前の状態でも、装備が良ければ一撃ぐらいは耐えてくれますからね。
この差は非常に大きいです。

…まぁ、ラストフロアで拾える装備をしてもその程度ということで、#3がいかに低レベルに厳しいかわかりますね ̄|_|○


そうこうしてレベル7になり、ダンジョンは3Fを少し歩いたところまで。
作成直後のキャラではこんなもんでしょう。

#3は地道に上げていくしかないですからね。
ゆっくりいきましょう。

23:59 | コメント |     カテゴリー [ Wizardry #1、2、3 ]

2012年10月18日

善行程終了

Wizardry リルガミンサーガ(Win版) 【 #3 】。
昨日レベル13に到達したので全キャラ一斉に転職です。

構成はこれまでと同様にFSLTBB。
#3では村正などのいわゆる「三種の神器」が存在しないためロードや侍を作る意味はほとんど無いのですが、自分が慣れている構成が一番ということで敢えてこれまで通りを貫きました。

そしてレベル上げ。
これまでの装備や魔法それにHPもありますので、レベル1だろうがいきなり4Fに行ってMAKANITOで一掃しまくりです。
レベルが低いうちなら4F程度の稼ぎでも十分すぎますからね。

んでガンガンレベルが上がり、レベル10〜11となりました。
かなり上がったとはいえ、この辺りで停滞してくるのはサスガに入手EXPの低い#3だけはあります_| ̄|○

でも転職後でここまで上がれば十分。
ロードはLATUMOFISやDIALが使えるようになりますし、侍はKATINOが7回も使えるようになりますからね。
安定感が出てきましたので、このパーティーは完成です。


それでは、善から悪へ。
次からはEvil属性の出番となります。
クリアするだけなら同じパーティーで属性を変えてしまうのが手っ取り早いのですが、アイテム博物館を埋めようとすると元に戻す必要がでてくるため逆に面倒となってしまうので…。
感覚的なものではありますけど、G→Eはすぐ変化するのに、E→Gはなかなか変化しない気がしますからね…。

23:59 | コメント |     カテゴリー [ Wizardry #1、2、3 ]

2012年10月17日

待ち遠しかったレベルアップ

Wizardry リルガミンサーガ(Win版) 【 #3 】。
今日も今日とてEXP稼ぎをし、やっとのことでレベルアップ。
念願のレベル13となり、魔法を全て習得し終えましたヽ('ヮ'*)ゝ

長かった…、本当に長かった…。
とはいえ、大きな山を越えたことでホッと一息です。

これであとは転職させてから、ある程度レベルを上げればこのパーティーはOKですね。
上級職にすると必要経験値が多くなってレベル上げが大変になりますが、魔法を覚えた状態からの転職ならばそこまででもありません。
なにせ転職によって魔法使用者が増えますからね。
TILTOWAITやMARIKTOで攻撃しながら、他のキャラがKATINOやMONTINOでサポートといったことが、レベル5前後という早い段階で出来ます。
必要経験値がたった1万で転職前の状態を超えるのは大きいですよね。


それでは、早いとこ完成させて、次のパーティーの育成に移ることにしましょう。
#3はクリアするのに別の属性のパーティーが必要ですからね…。

23:59 | コメント |     カテゴリー [ Wizardry #1、2、3 ]