■ 最近のオススメ
■ カテゴリー
■ 月別過去ログ

■ その他
ぴんくのにわ
メインページ 「ぴんくのにわ

ご意見ご感想はこちらからどうぞ
Ys(イース) 1ページ目

2012年11月08日

やっぱり良いリメイク

イース・フェルガナの誓い。
いよいよラストダンジョンのジェノス島。
ここはアクションで躓く部分もありませんからただ進んでいくだけ。
ですがさすがに魔物は強いのでそれなりの対策は必要ですけどね。

そして最深部に辿り着いてガーランドを倒し、ついにラスボスのガルバランとの戦闘です。
しかし対処法を知っていれば苦労することはありませんからあっさりと撃破w

…まぁ、7年前の発売直後の初プレイ時はそれこそ何度も挑戦しまくりでしたけど_| ̄|○
第3形態の攻撃方法なんて、相手の球を弾き返すとかそうそう気付きませんって…。
2005年7月4日の記事:フェルガナクリア参照


そんなわけで久しぶりのプレイでしたが、今回のように穴埋め的に始めても十分楽しめる良いゲームですね。
やっぱりフェルガナの誓いは良いリメイクだったと改めて感じました。

そして初めてのVery Easyモードは、意外な良さの発見もあって予想外に楽しめましたよ。
戦闘だけじゃなく、マップ攻略にもアクションの楽しさがあるフェルガナならではですね。


それにしても、せっかくY(ナピシュテムの匣)で後付け設定された有翼人ルートを、より確立させるためにシナリオの一部を変更したリメイク作品を出したんですから、これに続けてWもリメイクしてほしかった…。
なにせ未だに他社が作ったもの(しかも2種類)しかない状況ですからねぇ。
いつまでも「原案に近いからMASK OF THE SUNを正史扱い」ではなく、ちゃんとした「原案通りの正史のW」をファルコム製作で見たいものです。

T・Uはしばらく置いといて、そろそろWもお願いします_| ̄○ノ

23:42 | コメント |     カテゴリー [ Ys(イース) ]

2012年11月07日

バレスタイン城

イース・フェルガナの誓い。
さて、ようやく要のバレスタイン城の探索です。

なにせここは魔物が一気に強くなるだけじゃなく、アクションとしても最も腕が試される場所ですからね。
このゲームで一番難易度が高いマップでもあります。

そんなわけで城内を進み、東翼・西翼とクリア。
どちらもボス直前に細い道を渡っていくマップがありますけど、平坦で魔物も出ないので氷穴洞よりかは進みやすいため難なく突破です'`ィ(´∀`∩

そして地下区画を経て時計塔へ。
この時計塔が最難関と言える場所。
特に入ってすぐのマップの最上部にあるシーソーリフトは、進み方を知っていても落下しやすいポイントで非常に厄介ですからねぇ。

なので、久しぶりのプレイということもあってコツを忘れてしまっていたため、何度も落下してやり直ししてきました ̄|_|○
これは仕方が無いでしょう…。

とはいえそれ以降はサクサク進み、チェスター戦とイベント戦闘を終え、バレスタイン城はこれでクリア。
突然ひょっこり出てくるエレナには相変わらず笑ってしまいますw
Nightmareモードクリア時のアドルと同じ位の強さをエレナが持っているということを知っていると余計にね(ノ∀`)


ともあれ、残すはラストダンジョンのジェノス島のみ。
でも最難関は突破したのであとは楽勝。
明日にでもパパッと終わらせてしまうしましょう(・ω・)

23:59 | コメント |     カテゴリー [ Ys(イース) ]

2012年11月06日

氷穴洞

イース・フェルガナの誓い。
今日はエルダーム山脈・中腹から内部へと進んでいきました。

そしてエルダーム山脈・氷穴洞へ。
ここはあまり好きじゃないマップなんですよね…。
特に入ってすぐの細い道がね。
道は1キャラ分で細く、さらに微妙な坂もあってキー操作が問われる場所なのに、魔物がいるというのが非常に厄介。
おかげさまで2度ほど落下してきましたよ_|\○_

ですがそこさえ抜ければあとは洞窟を上に下にと進むだけ。
…ただ、無駄にマップが長いのでやっぱりあまり好きになれませんけどね。


そうこうしてようやく山脈を脱出し、ストーリーも終盤に突入。
いよいよエレナが本来の力を見せつけ、神出鬼没してくるようになりますね(ノ∀`)

23:59 | コメント |     カテゴリー [ Ys(イース) ]

2012年11月05日

まだまだ序の口

イース・フェルガナの誓い。
ティグレー採石場の廃坑からスタート。

でもその前にサブイベントをこなしていきました。
良いアイテムを貰えますからね。

そして輝石のブローチと鬼火の宝珠。
それと必ず貰える翼の護符と合わせ、重要アイテムが一気に揃いました(っ´▽`)っ


ということで、あとは進むだけ。
ティグレー採石場・廃坑から進んでいき、エルダーム山脈・中腹まで来ました。
この辺りからマップは長くなってきますが、アクション的には易しい方。
いくら久々のプレイとはいえまだまだ楽に進められますよ。

23:59 | コメント |     カテゴリー [ Ys(イース) ]

2012年11月01日

ベリーイージー

イース・フェルガナの誓い。
続いてはイルバーンズの遺跡。
このマップから仕掛けが出てきて面白くなってきます。

それにしても、Very Easyだと純粋なアクションゲームとして遊べますね。
戦闘ではよほどのことが無い限りゲームオーバーになることは無さそうですが、逆に考えればEXP稼ぎいらずということですからね。
手間無く、シナリオとマップを楽しめますよヽ^シ'ω')ノシ

プレイする前はいらないと思ったVery Easyですが、いざやってみると意外な利点があるものだと思いました。

23:59 | コメント |     カテゴリー [ Ys(イース) ]

2012年10月31日

穴埋めイース

イース・フェルガナの誓い。
久しぶりにフェルガナをプレイすることにしました。
イースシリーズはすぐにクリアできるので、ちょっとした間を埋めるには良いですからね。
それにフェルガナは購入当時にやり込んだだけということもあって、ここいらで再びプレイするのに良い頃合いでしょう。

ということでプレイ開始。
ちなみに選んだ難易度はVery Easyですw
この難易度でプレイしたことが無かったというのと、シナリオを追う程度のプレイなら手間が無くて良いと思いましてね。

そして最初のティグレー採石場をクリア。
さすがはVery Easy…何も考えずに突っ込んでいっても大丈夫でした。

でも気軽にプレイする分にはこのぐらいで良い気もしますね。

23:59 | コメント |     カテゴリー [ Ys(イース) ]

2010年11月10日

5作品駆け抜けておさらい終わり

イースW(PCエンジン版)。
さて、クリアを目指して青銅の街区からスタート。

…ですが、相変わらずここは厄介ですねぇ。
炎の噴き出す床とか穴とかを抜けるのが大変で、失敗してはロードでやり直しましたよ_|\○_

しかしここを抜けて黄金の神殿にたどり着けばこっちのもの。
これ以降は詰まることなくサクサク進められますからね。

でも少し寄り道して国境の砦まで戻ってレオ装備をゲットです。
せっかくですから取っておきたいですよね。

んで再び黄金の神殿まで行き、一気に黄金神殿→ザンリアの塔→ルネスの塔と駆け抜けてきました。
塔はどちらも短いですし、ボスも楽だしで、この辺りはこんなもんですよね。

そしてラストダンジョンの太陽の神殿に行って最終地点の漆黒の間に到着。
いよいよラスボスの殺戮王アレムとの戦いです。
コイツは形を変えての3連戦なのでただでさえ面倒なのですが、特に最初のがHPを回復しまくりなので一番厄介なんですよね…。
とはいえそれぐらいですので、すぐに撃破してクリアです'`ィ(´∀`∩

やっぱりPCエンジン版のWは良いですねぇ。
今でも十分に楽しめましたよ。
出来からいっても正史で良いとは思うんですけどね…。


Yを出すときに有翼人を軸としてしまったために、有翼人のエルディールがラスボスの方が都合が良いということで、PCエンジン版はアナザーストーリーに格下げされてしまったのが本当に残念。
エルディールが善人となっているPCエンジン版の方が気分的に良かっただけにね。
その方がまだリーザが救われている感じですから…。
それにSFC版は安易にヒロインを殺しすぎているために嫌いだということもあります。
リーザといい、リリアといい、…。
これが正史ではあまりにもかわいそうです。
やはりここはファルコム自身がWをリメイクするべきですよね(・ω・)


さて、そんなわけでイース尽くめできたのもこれでおしまいです。
わずか10日+αで「イース大全集」のV〜X、Y、W(PCエンジン版)と5作品もできたのは、”さすがイースシリーズ”というぐらいの短さ早さですよね。

なんとなくで始めたイースですが、思いがけずに次のゲームへの繋ぎとして役立ちましたよ。
それに駆け抜けるようなプレイをしてきましたけど、それでもいいおさらいとなりました。
こういった昔の名作にふと触れてみるのも悪くありませんね(っ´▽`)っ

23:59 | コメント |     カテゴリー [ Ys(イース) ]

2010年11月08日

黒と透明だけじゃ物足りない

イースW(PCエンジン版)。
大詰め間近なので目処をつけたいところ。

なのでサクサク進めていこうとしたのですがすぐに寄り道(ノ∀`)
というのも、月の村・セレネで全てのポーションを作ろうと思ってしまいましたからね。
…アイテム欄を埋めたくなるのは仕方が無いですよね ̄|_|○

そんなわけで、五元素を取ってくるために闇の祭壇に行っては、月の村・セレネに戻ってきてポーションを作っていました。
使うのは必須のブラックとレオ装備用のクリアーだけとはわかってはいるんですがやめられませんw

そして全て作り終わったところでようやく先へ進めますよ。
精神世界で少し迷いましたがあとはサクサクいって、バミー撃破まで進みました。
ここまでくれば残りは一気に駆け抜けられます。

次回でイースシリーズの復習プレイも完了しそうですねヽ^シ'ω')ノシ

23:59 | コメント |     カテゴリー [ Ys(イース) ]

2010年11月05日

こっちが正しいリリア

イースW(PCエンジン版)。
昨日のリーザとの出会いの続きからスタート。
そしてしばらくしてエステリアに戻ってきたので、ようやくここでリリアとのご対面です。

リリアはPCエンジン版の方がキチンとヒロインとして扱われているのが良いですよね。
冒頭のシーンではかわいそうですが、アドルを待ついじらしさを引き立たせてはいましたからね。


それに対してSFC版はホント酷かったですから…。
Uで病弱のイメージを出していたのに、それを無視して活発にモンスターのはびこるセルセタに来るだなんてねぇ。
これだからトンキンハウスは…('A`)


そしてリリアとの短いご対面も終えて再び舞台はセルセタへ。
んで、ラディーの墓のボスを倒すとこまで進みました。

あとはこのまま五忠臣の試練を全て終えてレファレンスに合えばいよいよ大詰めといったところ。
とはいえイベントには音声が入るので”一気にクリア”とはいきませんですけどね。
しかし音声は、イースシリーズ全般のボリュームの薄さをカバーできている効果がありますから、PCエンジン版はそれを堪能してなんぼですよ。
T・Uを含めてPCエンジン版の評価が高いのはこうした演出も含まれていますからね。

でも、こう改めてプレイしてわかったのですが、思ったよりも喋っていないんですねぇ。
当時の印象としては「キャラが喋りまくりだった」と記憶していたから意外でした。

まぁ、これは最近のゲームの感覚に慣れてしまっただけでしょう。
そう考えると、昔の思い出は思い出で取っておくのが一番なのかもしれませんね…。

23:59 | コメント |     カテゴリー [ Ys(イース) ]

2010年11月04日

今度はまたW

イースW(PCエンジン版)。
そんなわけで、今度はPCエンジン版のイースWである「The Dawn of Ys」をプレイすることにしました。
フェルガナはまだ新しいため、それほど久しぶりというほどではなかったですからね。
懐かしむなら…ということでWにしたわけです。

んでプレイ開始。
サスガに17年ぶりというだけあって、細かな部分は所々忘れていたので新鮮な感じでしたよ。

それにしてもこう改めて見ると、今でも十分に通用する出来映えですね。
アニメーションやキャラ絵、そして音声と音楽、どれも質が高いですからねぇ。
ただ一つドット絵だけは本体の性能もあって今からすると荒めですが、それでも他は良く出来ていますよ。
当時のハドソンがどれだけイースシリーズに力を入れていたのかこれだけでもわかります。

それでゲームの方ですが、当然ながら悩むことなくサクサク進みます。
そして合間合間に入る音声ありのイベントで飽きさせず、本当に良い作りですよ

やっぱりWと言えばPCエンジン版ですよね。
ハドソン製とはいえファルコムも力添えしていたので良い出来なのも当たり前。
なのでじっくりプレイしていこうと思います'`ィ(´∀`∩

23:59 | コメント |     カテゴリー [ Ys(イース) ]