■ 最近のオススメ
■ カテゴリー
■ 月別過去ログ

■ その他
ぴんくのにわ
メインページ 「ぴんくのにわ

ご意見ご感想はこちらからどうぞ

« 今年は「静」で | 最新の記事 | 今年は良いお正月でし... »

2014年01月02日

漫画復活

オーガスト&ARIAから恒例の年賀状が届きました。

中身は、年始の挨拶、年賀状、オフィシャルハンドブック2013年秋号、同2014年新年号、ファンディスク大図書館の羊飼いDS(Dreaming Sheep)チラシ。

昨年の残暑見舞いと同じく大図書館一色でしたね。
ハンドブックの中身も含めて。

でも今回は久しぶりに漫画もあって、読んでいて楽しめました。
手元のバックナンバーで調べてみたところ、漫画の掲載は2009年秋号でのFORTUNE ARTERIAL以来。
なんと4年ぶりの復活ですよ!

但し描いているのはべっかんこうさんではなく、大図書館スピンオフ「放課後しっぽデイズ」原画の夏野イオさん。
スピンオフ作品とはいえ一応新作の原画さんですし、前面に出してアピールしておくという意味も込めて、ハンドブックの漫画を復活させたのかもしれません。

でも1・2ページとはいえ漫画があると内容が華やかになりますよね。
漫画が無くなってからは新作のキャラ紹介などが掲載されていましたが、どう見てもページ埋めの広告にしか見えていませんでしたからねぇ。

スピンオフのキャラはFDのDSにも出てくるようなので、とりあえず今年分ぐらいはハンドブックで漫画は見られそうです。
しばらくは楽しめるかもしれませんね。

2014年01月02日 16:06      カテゴリー [ オーガスト小冊子 ] 、 [ 大図書館の羊飼い ]

« 今年は「静」で | 最新の記事 | 今年は良いお正月でし... »

コメント

キャラの増強で、メンバーは学生キャラだけでも15人。そこに、アノ人も含めると最大16人という豪華絢爛ぶり。ここまでやるのはよほど骨なことだったのは、中身の様子を見てもわかります。オーガストもよくやってくれたというべきでしょう。ここでいうなら本編の評価をを差し置いても、ここまでの発展が成ったのなら、その意気に答えてあげるのがユーザーの仕事で環ないでしょうか
実際にファンディスクはそれ自体でも楽しめますし、キャラの増加による新たな展開もありそうですから

2014年01月26日 11:36 名無しさん


この記事にコメントする



※ 日本語が含まれていないコメントはスパムとみなされて自動的に消去されますのでご注意ください。