■ 最近のオススメ
■ カテゴリー
■ 月別過去ログ

■ その他
ぴんくのにわ
メインページ 「ぴんくのにわ

ご意見ご感想はこちらからどうぞ

« 背負い籠+クラフトマ... | 最新の記事 | コバルトのためにコボ... »

2009年02月25日

第2回 各鯖の違い調査結果

MoE。
ここらでまた調査していた各鯖の違いを書いていこうと思います。
新規プレイヤー目線で調べてありますのでご了承ください。
また前回のと比較したり同じ場合は省略しておりますので、前回の2008年6月3日の調査も見ていただけるとよくわかると思います。
2008年6月3日の記事:各鯖の違い調査結果参照


ということで、以前と同様に住みやすさの結論から書くと

 P ≧ E > D

前と変わらない結果となりました。

やはり新規で始めるにあたって障害となるのが、金策と低スキル武器の調達。
D鯖は改善どころか、悪くなっている印象を受けました。
育ちきったキャラには露店の品数などが良くなりましたが、その半面新規には厳しくなってしまっているのが現状。
P鯖とE鯖は変化はありませんので、尚更そう感じてしまいます。


それと各鯖のポイントは今回見方を変えてみることにしました。

 P : 自分の強さを誇示して俺様最強
 D : 相手を貶めることにより相対的に俺様最強
 E : ファッション第一で俺カッコイイ

大体こんな感じです。
E鯖はネタでもオチでもなくこうですから困る。


では各鯖の違いというか特色のまとめは以下に。

★PEARLサーバー
 人口の多さは依然変わらず。
 昨年末から各鯖で増えた新規プレイヤーの増加も一番目立っていますので、これから始める人には
 もってこいかもしれません。
 しかし人数の多さが逆に裏目になっている状態も以前と変わっていませんから、先のことも少し考えて
 決めたほうが良いでしょう。

 露店の数は安定して多く品数も豊富で、低スキル武器、各種焼肉、オシャレ(ネタ)装備なども幅広く
 売られていますので、いろいろと見て回るだけでも楽しめます。
 特にシミターやレイピアといった低スキル武器は、他鯖ではほとんど見かけないP鯖ならではの利点。
 レイピアは生産のみなので露店以外だと依頼するしかないのですが、P鯖だと露店売りがあるため予め
 値段がわかるので、それがいい目標となって励みになるのは大きいです。

 それとユーザーイベントの数ですが、これは人口が多い割には少なめ。
 ツアーの数も少ないので、”ツアー参加をきっかけに…”と考えている方は、積極的に主催していかない
 と受身だけでは厳しいです。

 そして全体的な人口が多いので、その分War人口も結構います。
 決してD鯖以外は終わっているということは無いので、特にこだわりが無ければP鯖でもWarを楽しめる
 ことでしょう。


★DIAMONDサーバー
 よく見かける「WarをやるならD鯖」という触れ込みが功を奏したのかWar人口は増え、移住と思われる
 旅人キャラも目にすることもしばしば。
 しかし全てのNPCに話しかけてしまうような本当の旅人(新規プレイヤー)はほとんど見かけません。
 そのため鯖全体からWarの雰囲気が漂っています。
 特に露店が顕著で、武器や防具それに飲食物までWar仕様で、War用の売れ筋以外は買うのに苦労
 することでしょう。
 なので、始めたばかりの人にはかなり厳しいということです。

 それでいて露店の数はというと、これがまた厄介なことに安定していません。
 多いときは以前の倍ぐらいに増えていたりしますが、少ないときは以前と同じで全鯖で最低数。
 平均するとやはり少ないので、欲しいものが買えない事もしばしば。

 露店が増えない背景にWarがあるかもしれません。
 「鯖全体がWar好きで固まる→それ以外の需要が無くなる→売られるものが自然と淘汰される」
 あくまで仮説ですが、他鯖と比べても売り物に偏りがありすぎるのであながち間違いではないと思い
 ます。

 それとユーザーイベントやツアーは、主催がほぼ固定ながらもそれなりに開催されています。
 なので参加できる機会も割りとあることでしょう。
 ただD鯖は身内で固まる傾向がありますから、公式イベントでワイワイやりたいなら普段から積極的に
 交流をしていかないと難しいです。
 とはいえ、それでもD鯖にイベントの結果や楽しさを求めるのは厳しいと思ってください。

 そしてWarですが、他鯖からの移住もあってか確かに人数は一番多いです。
 しかし盛り上がっているかというと…。
 War自体が徐々に下火になってきていますので、移住が一段落着いた今で一番War人口が多いと
 いっても、今後は油断できない状況です。


★EMERALDサーバー
 新規プレイヤー数による増加はP鯖に次いで多いと思われます。
 それなりに見かけますからね。
 しかしWarプレイヤーの集団移住が進んだのか、War(対人)人口は減りましたがそれ以外の人口は
 変化無し。
 むしろ新規の増加のおかげでD鯖よりも多いかもしれません。
 ですので、対人をしないなら気にすることは無いでしょう。

 そしてイベントのEといわれているウリですが、これは変わらずに今も持続しています。
 プレイヤー主催のイベントやツアーも独創的なことが行われ、それも戦闘から生産まで幅広い内容
 なのでどのキャラでも参加しやすいのが強み。
 E鯖がメインじゃなくても、キャラクターを作っておくのはアリです。

 それととりあえず今回も取り上げますが、VIPの存在は全然気になりません。
 騒がれていたのは今や昔。
 未だにE=VIPみたいに言う人は現状を知らない他鯖の煽りと思っていいでしょう。

 最後にWarですが、実際に行ってみると全く人がいないなんてことはありません。
 夜21時以降のいわゆるゴールデンタイムならそれなりに楽しめます。
 それ以外の時間(平日昼間など)だと確かに厳しいですが、一般的にそんな時間帯にプレイできること
 も少ないのであまり気にするほどではないと思います。


★2011年2月10日追記
第3回目の調査も行いました。
各鯖の特徴(第三回調査) 2011年2月調べ参照

2009年02月25日 23:59      カテゴリー [ Master of Epic ]

« 背負い籠+クラフトマ... | 最新の記事 | コバルトのためにコボ... »

コメント

この記事にコメントする



※ 日本語が含まれていないコメントはスパムとみなされて自動的に消去されますのでご注意ください。